HOME 薬剤師の転職カウンセリングルーム > 転職・就職 > 転職・就職(転職サイト登録) > 転職支援サービス活用術 > 転職祝い金をもらう

転職祝い金をもらう

転職支援サービス活用術

薬剤師として転職・再就職をお考えであるなら「転職支援サービス」を活用するべきです。

大半の「求人情報誌」は一般的な業種の「正社員」や「パート」が殆どですので「薬剤師」と限定して求人を探す場合には、求人の数が少なくなってしまいます。
しかし「求人支援センター」で「薬剤師」として限定又は、薬剤師専門のサービスを利用する事で、求人の幅はグッと広がります。
また、専任のコンサルタントが付いて、求人を紹介してくれるのですが「薬剤師事情」「医療関連事情」に詳しく精通している方が担当してくれることで「薬剤師ならではの悩み・質問」にも的確に対応してくれます。

こう言った「就職支援サービス」を活用する際、実は「祝い金制度」を設けている会社が有ります
転職・再就職が決まった時点で、平均して10万円前後が祝い金として進呈されます。
「無料登録で祝い金が貰えるなんて、怪しいのでは」と思われる方もいらっしゃいますが、会社側は、求人を出した企業や医療関連の職場から求人に対する「成功報酬」として、紹介した職種の年収で計算して、約20%を受け取れる仕組みになっています。
それだけ「薬剤師」と言う国家資格を持つ人材は需要も高く人手不足でもあり、採用側からすれば「競争率」も高いと言う事です。

しかし、この「成功報酬」に関しては、全て会社の利益とする事が多く「祝い金」として薬剤師に還元される事は、殆どありません。

せっかく利用するのであれば、そういった「祝い金制度」が有る「就職支援センター」を選ぶのもコツです。
会社の中には、無料登録後、友人などの他の薬剤師を紹介・登録するだけで「紹介料」が支払われる所もあります。

どうせ「就職支援センター」を活用するのであれば、少しでもお得な会社を探して登録する事も必要です。
それが「就職支援センター」を上手に利用する為の「活用術」の一つでもあります

転職の流れはつかめましたか?転職は勇気がいることだけど、1つ1つステップを踏んでいくメェ~。
キャラクター

facebook & twitter

SNS

ランキングだメェ〜