HOME 薬剤師の転職カウンセリングルーム > 転職・就職 > 転職・就職(転職サイト登録) > 転職サイトを選ぶポイント

転職サイトを選ぶポイント

転職・就職(転職サイト登録)
虫メガネをのぞく少女

薬剤師が、現在の職場で勤務しながら「転職活動」をする上で、「転職サイト」への登録は一番の近道だと言えます。
「転職サイト」への登録は通常は無料ですので、まずはネット等の情報や口コミを参考に、幾つかの「転職サイト」へ登録してみましょう。

登録後は、専任の「コンサルタント」が付いてくれます。
その「コンサルタント」によって、その「転職サイト」の良し悪しが判ります。

まずは自分の「状況・希望条件・職種・勤務地」等を、細かく伝える事が必要です。
良い転職サイトであれば、コンサルタントは丁寧に、相談に乗った上で、それに見合った求人情報を紹介してくれます。
ここで、充分な内容を把握しないうちに、機械的に案件を紹介してくる場合は、あまり期待しない方が良いと思われます。
勿論、面接の日程などの調節も必要とされる為、スピーディーな対応が重視されます。
しかし、あまりにも対応が不十分で、すぐに面接を行おうとする場合、コンサルタントに「ノルマ」が課せられている事が多く、一人でも多く、転職を成立させる事が目的の場合もあります。
中には、少しでも早く転職させる事で「紹介報酬」を手に入れる為に、紹介する薬局や病院等に「匿名求人」を配布している場合もあります。
狭い薬剤師業界ですので、知らない内に「個人情報」が漏洩され、現在勤務している職場にも「転職活動」が漏れてしまう可能性もあります。

「高収入」の転職を希望した場合、正直なところ、そうした求人の大半は「訳あり」の案件です。
コンサルタントが、その案件の「メリット・デメリット」をきちんと伝えてくれる場合は、納得して応募する事も出来ますが、「メリット」ばかりを伝えて、「デメリット」に関しては全く触れない場合もありますので、こういった時にも、注意は必要です。

この様に良い「転職サイト」を選ぶ為にも、幾つかに登録してみて、コンサルタントの対応を観察してみる事も必要です。

転職の流れはつかめましたか?転職は勇気がいることだけど、1つ1つステップを踏んでいくメェ~。
キャラクター

facebook & twitter

SNS

ランキングだメェ〜