HOME 薬剤師の転職カウンセリングルーム > 転職・就職 > 転職・就職(転職サイト登録) > 薬剤師の転職成功ガイド

薬剤師の転職成功ガイド

転職・就職(転職サイト登録)

薬剤師の転職を成功に導くためには、転職サイトに登録する以外にもいくつか重要なポイントがあります。

事前準備から、知って得するアドバイスまで転職成功者の声を参考にまとめました。

1 《転職活動は退職の3ヶ月前から》

140601

一般的に、転職活動を始めてから転職するまでは3ヶ月前後の期間がかかるといわれています。転職サイトに登録する場合は、転職時期からさかのぼって遅くても3ヶ月前には登録だけでもしておくことをおすすめします。登録さえしておけば、非公開求人をチェックすることができるというメリットがあります。

また、コンサルタントと面談する場合も、急ぎでない限り転職希望時期を3ヶ月以内と伝えましょう。希望時期が遅すぎると良い求人が出ても他の転職希望者を優先されてしまったり、逆に早過ぎるとすぐ決まる案件しか回してもらえないことも。

転職を決めたからといって、すぐに希望どおりの求人が見つかることはまれです。今働いている職場を退職する前からしっかりと準備しておくことが大切なのです。

>>転職満足度97.3%のリクナビ薬剤師

2 《転職サイトには複数登録が必須》

148895

2~3社程度がベストですが、中には5社、6社と薬剤師専門の転職サイトに登録をしたという人もいます。

【複数の転職サイトに登録するメリット】

  • □ 各サイトの非公開求人をチェックできる
  • □ 転職サイトによって繋がりの強い職場・地域などがある
  • □ 転職サイトによって求人条件が異なる場合がある
  • □ 相性の良いコンサルタントに出会う確率が上がる

 

登録したからといってすべてのコンサルタントと面談する必要はありませんが、転職サイトによって特色が異なる場合があるのが事実です。「製薬会社(メーカー)求人が多いサイト」「地域求人に特化したサイト」「企業側への交渉を引き受けてくれるサイト」など様々です。

非公開求人の内容もサイトによって異なるので「特定の企業の求人は特定の転職サイトにしかまわらない」なんてこともあります。また、同じ企業の同じ職種の求人でも、転職サイトによって採用条件等が異なることもあります。

希望の求人に出会う確率を上げるためにも、複数の転職サイトに登録は必須です

>>薬剤師の転職希望登録者数no.1サイト

3 《求人数が増える時期がある》

103896

中途採用として転職を目指すなら知っておきたい、年間を通して「転職に適した時期」というものがあるんです!それは、退職者が増え、穴埋め的に求人数が増える時期です。

求人数が増える月

  • □ 夏のボーナス後(7月~10月)
  • □ 年度切り替えの前(2~3月/7~9月)

特に、2月10月は1年の中でも求人数のピークだと言われています。

転職希望者数は、ボーナス支給後~4月の年度切り替えに合わせて2月頃にピークに達する傾向にあります。つまり、2月は求人も多いがライバルも多いということになります。

反対に、求人数が多く転職希望者数の少ない10月は非常に狙い目です。ここでひとつ注意したいのが、10月の求人は「実力重視の求人」が多いという点です。繁忙期や決算期に向けて、即戦力を求める企業が増えるためです。

もしあなたが実務経験者で転職を考えているなら、10月前後の転職をおすすめします。

4 《事前準備は念入りに》

上記の他にも、事前に準備できることはいくつもあります。

キャリアビジョンの設計就職までのスケジュールを立てる自己分析など、いざキャリアコンサルタントと面談した際に慌てないように、気持ちの上でもしっかりと転職の準備をしておくようにしましょう。

 

転職の流れはつかめましたか?転職は勇気がいることだけど、1つ1つステップを踏んでいくメェ~。
キャラクター

facebook & twitter

SNS

ランキングだメェ〜