HOME 薬剤師の転職カウンセリングルーム > 転職・就職 > 転職・就職(転職サイト登録) > 良い転職コンサルタント > 電話やメールだけでなく実際に会って話をする

電話やメールだけでなく実際に会って話をする

良い転職コンサルタント

「直接会って話をしよう」
信頼・安心して自分の転職活動の一部を任せられる転職コンサルタントであるかを見分けるには、電話連絡やメール連絡によるやりとりだけでは不十分です。

転職活動で忙しい中面談に出向くのは面倒に感じるかもしれませんが、これはとても大切なことです。
顔も分からない相手とずっとメールと電話だけでやり取りをしていても、本当にお互いのことが分かるわけではありません。
担当コンサルタントの顔を知っておくことで、安心して転職活動を進められます。

また自分が相手の顔を知るだけではなく、相手に自分のことを知ってもらうことも大切です。
顔を見ながら直接話さないとお互いに分からないことというのは、案外多いものなのです。

「最低でも1回は顔を合わせる」
必ず最低1回はコンサルタントに直接会って、面談を行いましょう。
面と向かって話をするのは、とても大切なことです。
今後の転職活動や紹介された案件、サービスなどに関して分からないことがあれば、直接会って相談したほうが素早く解決できることもあります。

1度で直接面談をすればその後はメールや電話でも十分相談が可能でしょう。
もちろん、新たに悩みができたときは、その都度面談することも可能です。

「面談場所について」
コンサルタントとの面談が決まったら、場所や日時を選ぶことになります。
大半は求職者側で転職サービスのオフィスに出向いて面談を行います。
それ以外には、近くのカフェやホテルのカフェラウンジなどを面談場所とする場合があります。

転職サービス会社や個人の希望などにもよりますが、たいていは初回の面談なら1時間~1時間半程度くらいの時間です。

転職の流れはつかめましたか?転職は勇気がいることだけど、1つ1つステップを踏んでいくメェ~。
キャラクター

facebook & twitter

SNS

ランキングだメェ〜