HOME 薬剤師の転職カウンセリングルーム > 転職・就職 > 転職・就職(転職サイト登録) > 良い転職コンサルタント > デメリット面も教えてくれる

デメリット面も教えてくれる

良い転職コンサルタント

良い転職コンサルタントというのは、紹介する求人案件のメリットだけでなく、デメリットまでしっかり教えてくれます。
転職サービスを利用する求職者にとって最優先したいのは、単に「新しい職場に就職すること」だけではありません。
「自分が希望する職場に転職すること」、これが達成できなければ本当の意味で転職に成功したとは言えないためです。

転職希望者は、前の職場に何らかの不満を持っていたことが多いです。
転職によってその不満を解決できない、あるいは別の不満が出てしまったのでは、サービスを利用してまで転職する意味がほとんどなくなってしまいます。

「デメリットを教えてくれないコンサルタント」
中には自分の成果を上げるために、本人の希望にあまり合っていないような案件をすすめてくるコンサルタントもいます。
何も知らないままその案件に惹かれ、内定をもらったとしてもいざ働いてみたら自分の希望と違う部分があった、なんてケースもあるのです。

転職コンサルタントが、紹介する求人案件の職場の実態の細かい部分まで、全て把握できるとは限りません。
どんないい職場にも、何らかのデメリットというのが存在します。
職場の状態や条件を極力細かいところまで把握し、デメリットを把握したならなるべく早めに求職者に伝えてくれる、これができるというのは転職コンサルタントの重要な仕事の一つです。

デメリットを伝えたことで、その案件を選択肢から外す人もいますから、コンサルタントにとってはリスクの一つでもあります。
そんな自分のリスクを省みず求職者の希望を最優先してくれるコンサルタントは、間違いなく良いコンサルタントであるといえるでしょう。

転職の流れはつかめましたか?転職は勇気がいることだけど、1つ1つステップを踏んでいくメェ~。
キャラクター

facebook & twitter

SNS

ランキングだメェ〜