HOME 薬剤師の転職カウンセリングルーム > 転職・就職 > 転職・就職(転職サイト登録) > 良い転職コンサルタント > 転職がいい選択肢なのか考えさせてくれる

転職がいい選択肢なのか考えさせてくれる

良い転職コンサルタント

「転職支援サイト」では、必ず専任の「転職コンサルタント」を付けてくれます。

転職コンサルタント(薬剤師転職サイト)は、自分自身が、現役で派遣等の薬剤師をしている場合や、薬剤師資格を持っている方が殆どですので、薬剤師業界に関しても「プロフェッショナル」とも言えるでしょう。
「コンサルタントに相談したら手当り次第で求人を紹介されるのではないか」と心配される方も多いと思われますが、そういった事はごく稀な事です。
まずは「現職の退職・又は転職を希望する理由」、希望する「待遇・条件・給与・働き方」
等を相談してみる事です。

コンサルタント自身も、求人先を斡旋するにあたって、担当している薬剤師の情報を細かく知る必要があります。
通常でしたら、ある程度、話がまとまってきた時点で、幾つかの希望に沿った求人情報を紹介してくれますが、「良いコンサルタント」の場合はここからが重要なのです。

理由によっては、「現在の職場で頑張る」と言う選択肢を出される場合もあります。

例えば、「スキルアップ」を望んで「調剤薬局」から「病院」への転職を希望したとします。
しかし「スキルアップ」にも、様々なスキルが存在しますので、相談者が「コミュニケーション能力が高い」と判断された場合、充分現在の職場でスキルアップも、高収入も可能と思われます。
相談者としては、「専門知識を勉強したい」と言う理由で転職を希望しているのかもしれませんが、「新たな分野」ばかりでは無く「現在得意とされる事を伸ばす」事も「スキルアップ」の一つと言えます。

せっかくコミュニケーション能力が高いのであれば、現在の薬局で更に「コミュニケーション力」を磨き「信頼される薬剤師」を目指す事も選択肢の一つなのです。
「良いコンサルタント」=「良い求人を紹介してくれる」事ばかりでは無く、「現在の状況をより改善する事」を提案する事も、コンサルタントの大切な業務の一つなのです。

転職の流れはつかめましたか?転職は勇気がいることだけど、1つ1つステップを踏んでいくメェ~。
キャラクター

facebook & twitter

SNS

ランキングだメェ〜