HOME 薬剤師の転職カウンセリングルーム > 転職・就職 > 転職・就職(転職サイト登録) > 応募書類作成や面接対策について

応募書類作成や面接対策について

転職・就職(転職サイト登録)

せっかくの薬剤師としてのスタート地点になる訳ですから、少しでも有利な就職活動を進めたいのであれば、応募書類作成や面接対策は基本とも言えるでしょう。

応募書類に関しては、基本は手書きです。
筆記具は黒のボールペンを使用して、丁寧に記入する事が重要です。癖字が気になる方は、100円ショップ等で、ボールペン字のドリル等が販売されていますので、出来るだけ美しい字が書けるよう心掛けておきましょう。
文字を間違ってしまった場合、修正ペンは使用できませんので、面倒ではありますが書き直しをするようにします。

証明写真は、光や表情を細かくチェックしてくれますので、できれば写真館で撮影をしましょう。
男性の服装はシワのないスーツで、すっきりした髪型が望ましいです。女性の場合はうす化粧、長い髪の場合は後ろで一つにまとめて、男女ともに清潔感を演出するようにしてください。
また、万一書類から剥がれてしまった時の為に、写真の裏にも名前を記入しておいてください。

「学歴」は、中学校卒業からで、最終学歴を「卒業予定見込」とし、職歴も「なし」と書き、最後に「以上」で締めます。
更に「免許・資格項目」は、取得済みのものの他にも今後取得予定の資格・免許に関しても「取得予定」として記載しておきます。

一番重要な「志望動機」ですが、これに関しては応募先の特徴を良く調査した上で、どこに魅力を感じ、入社したら何をしたいのかを具体的にアピールする事で、より印象が強くなります。
志望動機は面接の際にもかなり突っ込まれた質問をされますので、必ず履歴書のコピーを取っておいて、質問に対する答えをいくつか用意しておくことも必要です。

これらは常識的な範囲内での事ですので、気になる事が有れば、是非「就職支援センター」等を利用して、コンサルタントに相談してみる事をお勧めします。

転職の流れはつかめましたか?転職は勇気がいることだけど、1つ1つステップを踏んでいくメェ~。
キャラクター

facebook & twitter

SNS

ランキングだメェ〜