HOME 薬剤師の転職カウンセリングルーム > 転職・就職 > 転職・就職(転職サイト登録) > 悪い転職コンサルタント > 薬剤師の専門知識に乏しい

薬剤師の専門知識に乏しい

悪い転職コンサルタント

「専門知識が少ないコンサルタント」
転職サービスが職種・業種ごとに細分化されるようになってから、転職コンサルタントにもそれぞれの業界に対する専門知識が求められるようになっています。
薬剤師として転職活動がしたいのに、コンサルタントが薬剤師業界に関する専門知識が乏しい人では、あまり頼りになりません。

転職サービスが薬剤師専門の会社でも、肝心のコンサルタントの薬剤師業界知識が少ないようではあまり意味がありません。
面談など転職相談のとき、あなたの口から薬剤師ならではの専門用語が出てくることもあるでしょう。
基本的な用語の意味すら理解していないコンサルタントには、要注意です。

しかし、薬剤師に関する専門知識豊富なコンサルタントがいる転職サービスはまだまだ少ないのが現状です。

「業界知識があり企業からも信頼されるコンサルタント」
良いコンサルタントであれば、薬剤師ならではの転職の悩みや疑問・不安などをよく理解してくれています。
このようなタイプは薬剤師としてのキャリアデザイン、個人のライフスタイルに合わせた勤務、案件に必要な適正・スキルなどを的確に判断し、最適な転職先を見つけてくれるでしょう。
また業界の専門知識があるコンサルタントであれば、あなた自身でも気づけなかった強み・活かせる業務内容などをプロの視点でアドバイスしてくれるはずです。
さらに、薬剤師の主な転職先となる薬局や病院などの、企業事情や最新動向なども把握しており、求職者に教えてくれます。
企業側からの信頼が高く業界での顔が広いコンサルタントであれば、求人票や企業のホームページだけでは分からないような情報も入手して教えてくれるでしょう。

転職の流れはつかめましたか?転職は勇気がいることだけど、1つ1つステップを踏んでいくメェ~。
キャラクター

facebook & twitter

SNS

ランキングだメェ〜