HOME 薬剤師の転職カウンセリングルーム > 転職・就職 > 転職・就職(転職サイト登録) > 悪い転職コンサルタント > 担当がコロコロ変わる

担当がコロコロ変わる

悪い転職コンサルタント

「最後まで同じコンサルタントが担当してくれるか」
転職サービス利用者に多い不満として「担当が途中で変わってしまった」というのがあります。
これはコンサルタントではなく転職サービス側の方針や都合によるものですが、転職サービスによっては担当者が途中で変わるケースがあります。

転職終了まで行っていないのに、担当が途中でコロコロ変わるとびっくりしてしまいますね。
せっかく信頼できそうなコンサルタントに会えたのに…とがっかりすることもあるでしょう。
担当者が変わる理由としては担当者本人の異動・退職・体調不良という理由以外には、応募する案件(企業)ごとに、担当者を変える体制をとっている転職サービス会社もあります。

一部やむを得ない理由や事情もあるかもしれませんが、転職サービス側の都合で担当者を突然変えられては困りますよね。
このようなケースは小規模ベンチャー企業や、大手人材紹介会社などの転職サービスに多く見られるようです。
たいていの場合は求職者の情報・希望条件などを引き継いだ上での変更となりますが、振り出しに戻るような感覚になるのも無理はありません。
求職者本人が担当者変更を望む場合を除き、最後まで同じ人が担当してくれたほうが安心して転職活動ができるでしょう。

あまりにも担当がコロコロ変わる場合は、別の転職サービスへの乗換えを検討しましょう。
応募する求人企業などに関係なく、「あなた個人の専任コンサルタント」が、入職まで担当してくれる転職サービスを選ぶようにしましょう。

なお紹介先によっては、まれに企業担当者と専任コンサルタントの2名体制で、転職サポートを行っている転職サービスもあります。

転職の流れはつかめましたか?転職は勇気がいることだけど、1つ1つステップを踏んでいくメェ~。
キャラクター

facebook & twitter

SNS

ランキングだメェ〜