HOME 薬剤師の転職カウンセリングルーム > 転職・就職 > 転職・就職(転職サイト登録) > 悪い転職コンサルタント > 他の転職支援サービスについて悪い点ばかり言う

他の転職支援サービスについて悪い点ばかり言う

悪い転職コンサルタント

転職活動では一つだけに限らず、複数の転職サービスを利用することがあります。
基本的に転職コンサルタントの多くは、自社のクライアント企業からの案件を推してきます。
そんな中で自社クライアント企業に限らず、さまざまな企業の案件を紹介してくれるのが、本当に良いコンサルタントであると言えるでしょう。
まれに、他社の転職サービスについて、悪い点ばかり言う転職コンサルタントもいます。
現時点で一つしか登録してない人に対しても、「○○社は○○だから登録しないほうがいい」などと、他社の転職サービスの名前を出してイメージを下げるようなことを言ってくるコンサルタントもいます。

他社の転職サービスを利用している人が他社の転職サービスに登録したり、それらを通して転職を成功させるのを防ぐため、というのが大半の理由です。
しかしこのようなコンサルタントが、本当の意味であなたの転職成功を考えてくれているとは思えません。

本当にあなたの転職成功を祈ってくれているコンサルタントであれば、自社クライアントに限らず、他の紹介会社経由の案件なども紹介してくれます。

「内定が出やすい企業ばかり紹介してくる」
コンサルタントによっては、とにかく内定が出る企業ばかり紹介してくる人もいます。
これはコンサルタントに目標・ノルマがあり、それらをこなすためにとりあえず担当した求職者を内定まで行かせようとするのです。
一見内定が出やすいというのはありがたいように見えますが、それが自分の出した希望条件に合っていなければ、たとえ内定が出てもあまり意味がありません。

もしあっさり内定が出ても、明らかに合わない企業はきっぱりと断るようにしましょう。

転職の流れはつかめましたか?転職は勇気がいることだけど、1つ1つステップを踏んでいくメェ~。
キャラクター

facebook & twitter

SNS

ランキングだメェ〜