HOME 薬剤師の転職カウンセリングルーム > 転職・就職 > 転職・就職(転職サイト登録) > 悪い転職コンサルタント > 「そんな条件の求人は無い」と頭から否定する

「そんな条件の求人は無い」と頭から否定する

悪い転職コンサルタント

「新しい転職先への希望条件」
わざわざ転職活動をするからには、前の就業先に何らかの不満があり、新しい職場に求めている条件(勤務地・勤務時間・給与など)が誰にでもあるはずです。
自分の時間や手間だけではなく、時にはお金もかけて転職活動をします。
これらをかけるからには、転職先では、前の職場であった不満を解決できなければ意味がありません。

これらの不満を書き出してみれば、次の転職先に希望する条件が自然と浮かんでくるはずです。
転職コンサルタントとの面談でも、あなたの希望条件を伝えることになります。
面談などでそれらを伝えた後に、「そんな条件の案件はない」、「あなたの職歴・実績では無理だ」などと、あなたの希望条件を頭から否定するコンサルタントもいます。
最初から否定されてしまうと、転職活動に対して大きくやる気を無くしてしまうものです。

「多少難しい条件でも近い案件を探してくれる」
反対に良いコンサルタントであれば、あなたの職歴と希望条件的に難しくても、それに限りなく近い案件を探してくれます。
条件に近い案件が見つかってなおかつ企業に交渉が可能であれば、あなたの希望に近くなるように、条件や待遇に関する交渉にも乗り出してくれます。
どうしても無理な場合は、その理由を詳しく話してくれるはずです。

あなたの希望を頭から否定するようなコンサルタントでは、この先いっしょに転職活動ができるのか、この先も頼りになるのか不安に思うでしょう。
このようなタイプのコンサルタントは、今後はあなたの希望条件に合わない案件ばかり突きつけてくる可能性もあります。
このようなコンサルタントは避けたほうが無難です。

転職の流れはつかめましたか?転職は勇気がいることだけど、1つ1つステップを踏んでいくメェ~。
キャラクター

facebook & twitter

SNS

ランキングだメェ〜