HOME 薬剤師の転職カウンセリングルーム > 転職・就職 > 転職・就職(求人紹介) > ドラッグストア薬剤師 > サッポロドラッグストアー

サッポロドラッグストアー

ドラッグストア薬剤師

「サッポロドラッグストアー」の歴史は昭和47年からと、かなり古い歴史を持つ企業です。
当初は「医薬品等の販売を目的」とした「ドラッグストア」として、札幌市西区(現手稲区)に創業しました。
昭和57年には、医療の発展とともに「調剤業務」も開始し、翌、昭和58年には「株式会社サッポロドラッグストアー」として新たな門出を迎えています。

本部を「北海道札幌市」におく事で、道内で100店舗余りを展開するまでに成長しました。
その発展に大きな影響を与えた出来事は、2001年(平成13年)における「マツモトキヨシ」との業務提携にあります。
「マツモトキヨシグループ」となる事で、更に知名度を上げ、現在では「サツドラ」の通称で道民から親しまれています。
これは、公式の通称である為、札幌市以外での店舗も「サツドラ」として、広く展開しています。

現在では、ドラッグストア143店舗、調剤薬局10店舗を構える「老舗」のイメージの強い「ドラッグストア」と言えるでしょう。

「お客様から学ぶ経営」「一人一人の可能性を引き出す経営」「常に新しい事に挑戦していくチャレンジマインドの経営」を経営理念としている為、「患者様・お客様の立場」「従業員・薬剤師の立場」の双方からの目線で経営する事により、より大きな発展を遂げていると言っても過言ではありません。
医薬品・化粧品・食品等を販売する上で「お客様の健康で快適な生活をサポート」してくれる、大切な「かかりつけ薬局」「地域密着型の薬局」を実践してくれています。

更に「CSR活動」としては、「北海道内で生まれ育った企業」として「サッポロドラッグストアー」を運営している事から、道内に住む様々な人々との接点を大切にした活動を行っています。

転職の流れはつかめましたか?転職は勇気がいることだけど、1つ1つステップを踏んでいくメェ~。
キャラクター

facebook & twitter

SNS

ランキングだメェ〜