HOME 薬剤師の転職カウンセリングルーム > 転職・就職 > 転職・就職(求人紹介) > ドラッグストア薬剤師 > サンドラッグ

サンドラッグ

ドラッグストア薬剤師

1957年の創業から、1965年に有限会社サンドラッグを設立法人化、1980年の組織変更以来、現在の「株式会社サンドラッグ」として営業展開しています。
最大の特徴は、サンドラッグ独自の業務形態「1店舗2ライン制」にあります。
これは、1店舗につき、「接客・販売業務」を担当する販売ライン、「商品・売り場を管理する」運営ラインの2つのラインにそれぞれ役割分担する事で、効率の良い店舗運営が行われているのです。

「真のプロフェッショナルを育てる」事が、サンドラックの企業理念です。
サンドラッグは「人材育成こそが企業競争力の鍵」と考え「入社15年教育カリキュラム」と言う「業界随一の教育制度」を行っています。
「個人の習熟度に応じたきめ細かい教育カリキュラム」を行う事で、医薬品販売の基礎知識を始め、処方せんの対応・調剤の専門教育等「頭と身体を連動させた手厚い教育制度」をモットーに社員を支える事で、プロフェッショナルとしての薬剤師の育成を目指しています。

新卒で入社の場合「OTCスタートコース」又は「 調剤スタートコース(調剤専任含む)」のどちらかを選ぶことが出来ます。
中でも「調剤専任薬剤師」の場合は、将来的に調剤指導者としてのステップアップが有りますので、薬剤師としてのやりがいもあります。
店舗・薬局である程度の経験を積むことで「OTCや調剤マネジャー」「知識教育担当講師」等の指導育成スタッフや、「お客様の要望・薬剤師のアイデア」を活かす事でPB商品の企画等、商品開発部での活躍も広がります。
その為入社後の目標を設定しやすく、更にステップアップする事も視野に入れて仕事に従事出来る事で、人間的な成長も出来る企業と言えるでしょう。
新卒薬剤師の初任給は31万~33万程度で、薬剤師手当も含まれています。
その他、地域手当・自己育成手当・薬剤師手当・育児手当・通勤費全額支給等、サポートが充実している点も、評価できるポイントです。

転職の流れはつかめましたか?転職は勇気がいることだけど、1つ1つステップを踏んでいくメェ~。
キャラクター

facebook & twitter

SNS

ランキングだメェ〜