HOME 薬剤師の転職カウンセリングルーム > 転職・就職 > 転職・就職(求人紹介) > ドラッグストア薬剤師 > クスリのアオキ

クスリのアオキ

ドラッグストア薬剤師

昭和60年に設立された「 株式会社クスリのアオキ」は「株式会社ツルハドラッグ」「アルビス株式会社」等、数社との業務・資本提携を経て、平成13年には「イオンウエルシア株式会社」との「商品共同仕入等の業務提携」をする事で「ハピコムグループ」に加入しました。

本社を石川県白山市に構え、現在では、従業員数 1,400名・臨時雇用者数 3,009名を抱える大手企業へと成長しています。
主に本拠地である「北信越」(石川県、富山県、福井県、新潟県、長野県)を中心に店舗展開をしてきましたが、現在では、群馬県を始め、岐阜県・滋賀県・愛知県・埼玉県・三重県へと、精力的に出店エリアを拡大しています。

「クスリのアオキ」の経営理念は、創立当初と変わらず「健康と美と衛生」を通して「社会に貢献する」と言う事を今も守り続けています。
その一つとして「近くて便利なドラッグストア・調剤薬局」として、更には「健康と美と衛生」を通してお客様に日々情報を発信できる店舗として運営されています。
また、深刻化している「少子高齢化」や「医療費の高騰」にも目を向ける事で、従来とは違う「便利性」「専門性」を兼ね備えた店舗作りに力を入れ、患者様や地域住民の方から、厚い信頼を受けている企業である事は間違いありません。

日々変化する現代社会の「ライフスタイル」の変化に対応する為に、日配品だけでは無く、ドラッグストアとしては珍しい「惣菜・生鮮食品」といった食品部門も強化されています。
これらは、より「健康を自分で守る」と言う「セルフメディケーション」の浸透による「ドラッグストアの地域での必要性」を充分カバーできる取り組みとも言えるでしょう。

一方働く側の薬剤師にとっても働きやすい職場と言えるでしょう。
「完全分業制」を導入する事で、受付・レジ対応・在庫管理などの事務的業務は、全て医療事務が担当する事で、調剤業務、服薬指導に専念できる環境が整っているのが特徴です。

転職の流れはつかめましたか?転職は勇気がいることだけど、1つ1つステップを踏んでいくメェ~。
キャラクター

facebook & twitter

SNS

ランキングだメェ〜