HOME 薬剤師の転職カウンセリングルーム > 転職・就職 > 転職・就職(求人紹介) > ドラッグストア薬剤師 > ドラッグストアスマイル

ドラッグストアスマイル

ドラッグストア薬剤師

調剤薬局と合わせて、ドラッグストアをチェーン展開している「ドラッグストアスマイル」は、東京都心を中心に展開している「株式会社スマイルドラッグ」が営業している、店舗の名称です。

京浜にある「中堅」と呼ばれていた「薬局」や「ドラッグストア」のチェーン店を、次々に吸収合併する事で、今では131店舗の「ドラッグストア」及び「調剤薬局」を展開するまでに急成長した企業の一つです。

現在は各地域の地域性や、エリアのニーズに合った店舗形式を推進しています。
駅前・住宅街・商店街に店舗を構える事で地域密着型に営業していく事に加え、総合病院等の門前薬局や、医療系ビル内・ショッピングモール内等の「人が集まり、利用しやすい場所」での営業に力を入れています。
これは、現在の多様化する家族のタイプ、また高齢者・学生・ビジネスマン、育児中の方などの生活スタイルに合わせて「店舗を選べるように」と言う配慮からです。
患者様・お客様の大半は「かかりつけ薬局」として利用されている事が多く「地域密着型を実践できるドラッグストア」と呼べるでしょう。

ドラッグストアで扱う商品のラインナップも、地域住民の必要性を重視し「OTC医薬品」の他「健康食品・ベビー・介護用品」から「日常生活ですぐ必要」と思われる「生活雑貨」等、幅広いジャンルを取り扱っています。

社員の人材育成に関しても、独自の理論を持ち「ドラッグストアスマイル」の名前の由来通り、薬剤師や一般社員も含めた一人一人の伸び白に期待する事で「自立心のある笑顔あふれる社員」を育てる事に、尽力を注いでいます。
また「ドラッグストアスマイル」と言う名称は、社員とお客さまの公募によって決められたもので、現在も、名称自体が企業のシンボルとして大切にされています。

転職の流れはつかめましたか?転職は勇気がいることだけど、1つ1つステップを踏んでいくメェ~。
キャラクター

facebook & twitter

SNS

ランキングだメェ〜