HOME 薬剤師の転職カウンセリングルーム > 転職・就職 > 転職・就職(求人紹介) > ドラッグストア薬剤師 > どらっぐぱぱす

どらっぐぱぱす

ドラッグストア薬剤師

「どらっぐぱぱす」においての企業理念とは「常にお客様の立場に立ち、仕事を進め、お客様に愛されるお店づくり」が基本となっています。
その為にも常に置か役様にとっての「21世紀のベスト1企業」を目指すと言うコンセプトの基、運営されているドラッグストアです。

また、若い人材育成にも力をいれていて「育ち盛りである」と言う観点でとらえている為、創業から数10年かけて培われてきた薬局経営のノウハウを、フル活用した人材育成をしている企業と言えるでしょう。
更には「社員は何よりの財産」と言う考え方なので、雇用環境は良好であると言えます。

「どらっぐぱぱす」では「セルフメディケーションのアドバイザー」としての企業つくりをコンセプトとした経営を行っています。
元々「ドラッグストア事業部」と「調剤薬局事業部」の2つから成り立つ経営スタイルである事から「地域密着型」の薬局を作る事が現時点での大きな目標となっています。
この背景には「高齢化社会」「セルフメディケーション」に対しての意識が高くなった事が挙げられます。

急激な「高齢化社会」を迎える上で、薬局全体を取り巻く環境は様々な変化を遂げている最中です。
その為、患者様、お客様のニーズに合わせた「店舗作り」が何より大切であり、更に最近意識が高まっている、病気に対する「予防・対策・生活習慣の改善」等の「セルフメディケーション」をコンセプトとする事で、地域社会に貢献できるよう、日々努力している企業と言えるでしょう。

今後「どらっぐぱぱす」でのこのような取り組みは、新しい医療社会では必要不可欠となります。
「健康情報の発信基地」の機能を十分に発揮できる店舗づくりを推進しています。
「自分の健康は自分で守る」と言う今の時代「セルフメディケーション」が今後認知されるようになった時、それなりの知識を持つ薬剤師が必要とされるでしょう。

転職の流れはつかめましたか?転職は勇気がいることだけど、1つ1つステップを踏んでいくメェ~。
キャラクター

facebook & twitter

SNS

ランキングだメェ〜