HOME 薬剤師の転職カウンセリングルーム > 転職・就職 > 転職・就職(求人紹介) > ドラッグストア薬剤師 > ココカラファイン

ココカラファイン

ドラッグストア薬剤師

「株式会社ココカラファイン ホールディングス」として、2008年4月に設立された、業ドラックスト業界で、第3位を誇る企業です。
業界においては初の、中国での店舗展開をスタートした事をきっかけに、ロシア、タイ、ベトナムなどでも展開準備を進めて、将来的には、東アジアに進出を予定しています。

「ココカラファイン」の企業理念の一つとして「おもてなしNo.1」をスローガンに掲げています。
お客様が「満足」出来るストア展開で、「おもてなし」の提供に積極的に取り組んでいます。
「バリヤフリーの店内」「滑りにくい床」「車いすやベビーカーの通りやすい広々とした通路」「店内販促物の大きな文字」等、隅々まで心遣いが感じられる店内です。
また、各店舗に「おもてなし係」を配置する事で、商品や健康のご相談・商品を運ぶお手伝い等も気軽に頼めることが、嬉しいポイントの一つです。

「ココカラファイン」が薬局に求めているのは「かかりつけ薬局」としての存在意義です。
日常に必要なドラッグストアと調剤薬局を併設する事で「ドラッグ&調剤薬局」と言う独自の店舗展開で、運営を行っています。
その為に「食や生活習慣のアドバイス」「患者様やお客様とコミュニケーションができる対話力と人間力」を見に付けている、知識豊富な薬剤師を求めているのです。

今後は、地域における「在宅調剤サービス」「介護事業の拡充」を予定しているので、
「チーム医療」の世界に興味のある薬剤師であれば、合っている職場かもしれません。今後、チーム医療に参加した場合に通用する薬剤師の人材育成にも取り組んでいるのです。
医療チームのスタッフに対して「的確な患者様の情報を伝えられる」薬剤師育成は、より高度な在宅治療が可能となるはずです。
また「ケアマネージャーの資格」を取得した薬剤師を増やす事は、今後の在宅医療に必要不可欠とも言えます。

転職の流れはつかめましたか?転職は勇気がいることだけど、1つ1つステップを踏んでいくメェ~。
キャラクター

facebook & twitter

SNS

ランキングだメェ〜