HOME 薬剤師の転職カウンセリングルーム > 転職・就職 > 転職・就職(入社準備) > 薬剤師の退職・入職の準備 > 退社 ~伝え方~

退社 ~伝え方~

薬剤師の退職・入職の準備

今の職場を退社する時、上司に伝えることはとても勇気が要るものです。
伝える時は本当にドキドキしますし、うまく伝わらなければ険悪な雰囲気になってしまいます。
ではどのように伝えればよいのか、伝え方のポイントに説明します。薬剤師で転職を考えている人はぜひチェックしてください。
●前向きな伝え方をする
退社の伝え方で大切なポイントは“前向きな伝え方をすること”です。
「この人と仕事するのが嫌だから」「今の仕事に不満だから」のようなネガティブな理由では退社がスムーズにできません。認めてもらえない可能性もありますし、険悪な状態で退社しなければならないので要注意です。
できるだけ穏便に退社をするためにも伝え方には注意してください。
「自分のスキルを高めたい」「もっとさまざまな経験がしたい」との前向きな理由で退社の旨を伝えてください。
また、伝える時はできるだけ短く、短時間で伝えてくださいね。
●最低「1ヶ月前」に伝える
退社のことを伝える時は最低でも1ヶ月前に申し出ることが大切です。
仕事の引継ぎや整理に時間がかかるので1ヶ月前には伝えておかなければなりません。
急に2週間前に伝えると職場の人もパニックになってしまいます。迷惑をかけてしまうことになるのでできるだけ迷惑がかからないように配慮が必要です。
最低でも1ヶ月前、できれば3ヶ月前に伝えるとよいですよ。
職場の責任者に伝えることになりますが、責任者の時間が空いている時を見計らい、退職のことを伝えてください。
円満退社をするために伝え方はとても大切なポイントです。
「相談」という形で退職する気持ちがあることを上司に伝えましょう。ある程度気持ちを整理したうえで伝えることがポイントです。

転職の流れはつかめましたか?転職は勇気がいることだけど、1つ1つステップを踏んでいくメェ~。
キャラクター

facebook & twitter

SNS

ランキングだメェ〜