HOME 薬剤師の転職カウンセリングルーム > 転職・就職 > 転職・就職(入社準備) > 薬剤師の退職・入職の準備 > 円満退職をするために必要なステップ

円満退職をするために必要なステップ

薬剤師の退職・入職の準備

円満退職の心得

  • 残される側の負担は極力少ないように
  • 退職後の職場の業務に支障がないように
  • 最後の1日までいい加減なことはしない

「退職を職場の人間に納得してもらい、業務引継ぎ後、円満に職場を離れる」のが理想の円満退職です。退職に手間取ると転職先の入社に支障が出ることがあります。

また、退職を言い出すことで人間関係が悪くなったり、仕事がやりづらくなるという不安を無くすため円満退職のコツをお教えします。

円満退職するために必要なステップ

円満退職するなら、最低でも「辞める1か月~2か月前」には伝えましょう。
段取りをきちんと整えることで、スムーズな退職が可能になります。

切り出し方

退職が決まったら、まずは上司に報告しましょう。
話しやすい同僚などに話してしまいがちですが、先に上司に伝えるのがマナーです。

※できれば退職届を提出する前に一言伝えておくのがベスト。引き止められることがあるかもしれませんが、きっぱりと断りましょう。

退職届

退職届は30日以上前に出すのが一般的です。
形式は決まっていませんが、退職時の規則がある場合はそちらも確認しておきましょう。

退職の理由

職場内の人間関係が理由の場合、角を立てずに伝える自信がなければ「家庭の事情」などを持ち出すのが賢明です。
「上司が合わない」などと言うのはNGです。

退職

退職~転職まで、自分なりのスケジュールを決めておくことが重要ですね。

転職の流れはつかめましたか?転職は勇気がいることだけど、1つ1つステップを踏んでいくメェ~。
キャラクター

facebook & twitter

SNS

ランキングだメェ〜