HOME 薬剤師の転職カウンセリングルーム > 転職・就職 > 転職・就職(入社準備) > 薬剤師の退職・入職の準備 > 働きながら転職活動

働きながら転職活動

薬剤師の退職・入職の準備

いざ転職する事を決めたとしても、実際に転職活動を行うのは「現在の職場を退職してから」とのんびり構えている方もいらっしゃいますが、転職活動は、現在の職場で働きながら、求人を探したほうが、より良い求人に巡り合えます。

「退職してから」の「転職活動」は事実上「無収入期間」に行う事になります。
「雇用保険の失業給費金が貰える」と思っているのであれば、こちらは退職後、離職票を提出して手続きをしてから、3ヶ月後に支払われるので、実質3か月間の「無収入期間」が発生するのです。

出来れば収入は安定していた方が、精神的にも安心した状態で新たな職場で働き始める事が可能です。

転職活動をするのであれば、収入も安定している「現在の職場で働きながら」求人を探す事をお勧めします。

働きながら、転職先を探すとなると、通常の仕事をこなしたうえで、求人を探さなければならないので、時間的にも、肉体的にもきついのではないかと思われますが、その点は全く問題ありません。

「転職支援会社」を利用すれば、時間的にも余裕を持って、転職活動が出来ます。
「転職支援会社」を活用する事で、専任のコンサルタントが、本人の条件・希望を丁寧に聴いた後、それに沿った求人を見つけてくれます。
自分の気に入った求人が有れば、面接の予定も調整してくれ、働いている間に、自分の代わりに転職先の面接日時までセッティングしてくれます。
一般的な就職情報誌のように、様々な職種を掲載しているのではなく、「薬剤師」専門の求人を探す事が出来るので、たくさんの情報を得る事も可能です。
「登録するのにはお金がかかるのでは」とお考えの方もいらっしゃいますが、基本的に登録は無料です。

少しでも、上手に時間を有効活用して「働きながら転職活動」をする事を、お勧めします。

転職の流れはつかめましたか?転職は勇気がいることだけど、1つ1つステップを踏んでいくメェ~。
キャラクター

facebook & twitter

SNS

ランキングだメェ〜