HOME 薬剤師の転職カウンセリングルーム > 転職・就職 > 転職・就職(面接) > 応募書類作成や面接対策について > 製薬会社・企業

製薬会社・企業

応募書類作成や面接対策について

一口に「製薬会社・企業へ就職したい」と言っても、薬剤師の資格を活かせる業種は様々で、薬剤師を必要とされている業種にはCRA(臨床開発モニター)や、MR(医薬情報担当者)や、管理薬剤師等があります。
今回はCRAとMRの履歴書の書き方をご説明しましょう。

この二つは「製薬会社・企業」にとって、利益を生み出すために、直接携わる業務と言う事もあり、人気の高い業種と言えます。
その為競争率も高く、第一印象となる「履歴書の書き方は」とても大切です。

「CRA」は「臨床開発モニター」の事で、治験に関する業務を行う専門職です。
大切な記入すべき理由は以下の二つです。

・臨床開発業界で働きたいと思う理由(特にCRAを希望する理由)
・どうしてこの会社・企業を選んだのか

(例)
・前職で担当した部署では、新薬を待つ患者様が多く、今まで治らなかった病気を治す新薬を開発する事に、非常に興味を持った為。
・前職での薬剤師勤務の時に、貴社の新薬によって患者様の病気が治癒する過程を目の当たりにした為、非常に興味を持ち臨床に携わりたいと思った。

「MR」は、医薬情報担当者のことで「医薬情報の提供・収集・報告」をすることを主な仕事としています。
「医師や医療機関とのコミュニケーションスキル・専門知識・行動力・目標達成意欲
等が必要とされます。

(例)
・前職の薬剤師では、肝臓病患者様を専門とする病院の門前薬局で勤務していたので、専門性とスキルを活かして、より多くの患者様へ貴社の薬を届けたい。
・新薬の良さを医療従事者に届ける事で、患者様の役に立ちたい。
・MS時代に培った知識と営業力・人脈を活用し、自分の力を試したい。

この様に採用側にとって「入社後の目標」を確認する為にも「臨床開発業界」に「興味を持った理由」更に「この会社・企業を目指す理由」が明確である事が重要なポイントとなります。

転職の流れはつかめましたか?転職は勇気がいることだけど、1つ1つステップを踏んでいくメェ~。
キャラクター

facebook & twitter

SNS

ランキングだメェ〜