HOME 薬剤師の転職カウンセリングルーム > 転職・就職 > 転職・就職(面接) > 応募書類作成や面接対策について > 転職でグループ面接ってあるの?

転職でグループ面接ってあるの?

応募書類作成や面接対策について
採用面接

中途採用の際に「グループ面接」と言うのは、非常に少ないのですが、全く無い訳ではありません。
「グループ面接」によって、「個人面接」では得られない情報を得られるため、敢えて「グループ面接」をする病院や薬局・企業があります。

面接の質問内容は、個人面接の内容とそれ程大きな差はありません。面接者それぞれのプライバシーを保護する意味で、あまり個人に深くかかわるような内容の質問はされませんので、安心して大丈夫です。
また、一人一人に掘り下げて質問をする事も無く、あくまでも「グループ面接ならでは」の質問が主な内容とされてきます。

「限られた時間の中で簡潔に答えられるか」「周囲への気配り」「回答のオリジナリティ」「人の話をきちんと聞けるか」「人の意見を受けて話す事ができるか」と言った、グループで行うからこそのできる質問を用意されているケースが殆どです。

この「グループ面接」では、同じぐらいの実力を持ち併せている転職希望者が数名いる場合に行われる事が多く、希望者同士を比較しやすいと言う点が挙げられます。
ですので、あまり「個人プレー」にならないように気を付ける必要があります。
必ず、他の面接者の話をきちんと聞いた上で、それに対してどう思うのかと言う、自分自身の発言をするようにする事が重要です。

また、一人だけが長く話す時間は有りませんので、受け答えは「短く明瞭で簡潔な答え」をするように心がけましょう。
既に自分と同じ意見を他の人に応えられてしまった場合は、慌てる必要はありません。
違う答えを導き出すのではなく、同じ意見であれば、「○○さんと同じように」と付け加え、更に、自分の意見やエピソード・具体例等を付け足す事で、面接官に強い印象を与える事が可能となります。

転職の流れはつかめましたか?転職は勇気がいることだけど、1つ1つステップを踏んでいくメェ~。
キャラクター

facebook & twitter

SNS

ランキングだメェ〜