HOME 薬剤師の転職カウンセリングルーム > 転職・就職 > 転職・就職(面接) > 応募書類作成や面接対策について > 面接~よく聞かれる質問~

面接~よく聞かれる質問~

応募書類作成や面接対策について
採用面接

“応募書類や面接官の質問にはある程度の法則が有り、良く聞かれる質問として「人柄・熱意」を知ろうとする内容が多いと言われています。
相手が自分の「何を知ろうとしているのか」を的確に、そして瞬時に判断する事が印象を良くし、転職への意気込みも伝えられます。

最初の「自己紹介」や「長所・短所」に関しての質問は、あまり長くならず、短時間で自分を最大限アピールする事が大切です。
「今日はお時間を頂きありがとうございます。どうぞよろしくお願いします。」といった、相手に対する感謝の言葉を添えるだけで、かなり印象が変わります。

長所に関しては長くならないよう的確な表現が必要ですので、例えば「粘り強く、最後までやり遂げられるところです」「自分を向上させる為に常に努力するところです」といったところがアピールになります。
短所に関しては、自分の悪い所を話すのですが、これに対しても前向きな答えを用意しておくことが必要で「自分の意思を通そうとする事で融通が利かない所が有るので、出来るだけ周りの意見に耳を傾け、切り替えが出来るよう努力しています」と言ったように、短所を長所に変えられる言い回しが出来るようにしておきましょう。

また人間性のチェックとして「前職での退職理由」と「今回の志望動機」を質問されます。あなたの熱意や意気込み、そして人間性をアピールする上で特に大切な部分です。
出来るだけ前向きな理由としての「退職理由」と、熱意のある「志望動機」をうまくかみ合わせられるような答えを用意しておくべきです。
また「自己理由」での退職で「人間関係」や「職場環境への不満」もありますが、これは詳細に答えるよりは簡潔に答えて、決して前職での愚痴はこぼさないように気を付けましょう。

自分を最大限アピールする、そして前向きな自分を相手に伝えられる事、最後に面接をして下さった事への感謝の気持ちを付け加える事で、あなたの印象は格段に良くなります。

転職の流れはつかめましたか?転職は勇気がいることだけど、1つ1つステップを踏んでいくメェ~。
キャラクター

facebook & twitter

SNS

ランキングだメェ〜