HOME 薬剤師の転職カウンセリングルーム > 転職・就職 > キャリアビジョンの設計

キャリアビジョンの設計

転職・就職

今後のキャリアビジョンを明確にすることは、薬剤師としてキャリアアップしたい人には重要なポイントです。

転職でキャリアアップを狙うならキャリアアドバイスに定評ある薬剤師転職サイトがおすすめです。

『リクナビ』をすすめる理由

  • ・専任アドバイザーのキャリアカウンセリングが良いと評判
  • ・条件交渉、面接対策、入社後のフォローまで徹底的にサポート
  • 年収アップ、管理職を目指したいなども気軽に相談できる

●薬剤師としてのステップアップ

大手チェーン店で働く場合、最初は店舗スタッフとして知識を身につけることになります。そこから徐々に勤務年数が増えると異動を何回か行い、店長へと昇進します。店長の務めをきちんと果たせばエリアマネージメント職に就き、業績が認められれば本部で働く可能性が高いです。

本部に働けば薬剤師として幅広い仕事ができます。

キャリアビジョン設計のポイント

  • 自分がどのような仕事をしたいか
  • 将来的にどのような役職に就きたいか

転職成功してキャリアアップしたいなら利用者満足度No.1の薬剤師転職サイトが良いです。

『マイナビ薬剤師』をすすめる理由

  • 1人あたり平均21件の求人紹介の実績
  • 薬局事情を網羅したコンサルタントが相談に乗ってくれる
  • 親身な対応が評価を得ている

●さまざまな職場で働く

yakuzaishipare
キャリアビジョンの設計を行っている人の中にはさまざまな職場で働いてきた薬剤師も少なくないです。知識やスキルの幅が広がり、そこから自分が将来したいことを見つけキャリアビジョンを建てていくのです。

ぜひ、自分が目指したい薬剤師像を明確にしてください。

転職の流れはつかめましたか?転職は勇気がいることだけど、1つ1つステップを踏んでいくメェ~。
キャラクター

facebook & twitter

SNS

ランキングだメェ〜