HOME 薬剤師の転職カウンセリングルーム > 転職・就職 > 転職・就職(事前準備) > 転職のタイミングはいつがベスト?

転職のタイミングはいつがベスト?

転職・就職(事前準備)

基本的に転職率が高い職業と言われている薬剤師ですが、実際に「転職をしたことが有る」と言う薬剤師は、全体の7割以上とされています。
また、その内の6割は、2回以上の転職をしているのが現状です。

転職の理由は様々ではありますが、おおよそ「勤続年数3年」と言うのが、転職の目安のようです。
しかし、だからと言って「勤続3年目なので、今直ぐ退職します」という訳にはいかないのが、当たり前です。

何事にも、タイミングが有りますので、まずは「転職する時期」を自分でシュミレーションしてみましょう。
前職を退職する為には、まず上司へ報告をして、その後、後任の薬剤師に引継ぎ等を行う事を考えると、最低でも2か月前には報告をする必要があります。
また、特に「人数ギリギリ」と言った薬局などでは、職場の状況により、早ければ半年前には報告をして、退職までに後任の薬剤師の教育を任される場合もあります。

もし、現在勤務している製薬会社やドラッグストア・薬局等で、大手であれば、「新人研修」や「中途採用」の時期が決まっている場合もありますので、そのタイミングに合わせて退職する方法もあります。

ただ、退職から、再就職まで時間が空きすぎてしまうと、その間の給与が入って来ない事にもなりますので、ブランクが空かないように充分注意をする必要があります。
出来れば仕事をしながら効率よく転職先を見つけるのがベストと言えるでしょう。

また、転職先を見つけるのに、年間を通じて一番良い時期は、薬局や病院が閑散期になる「6月~9月」と言われています。
その後になると、風邪やインフルエンザの流行で、薬局・病院だけでは無く、ドラッグストア等においても、多忙な時期となりますので、退職がしづらく、また、欠員が出づらい事もあり、求人自体が殆ど無い状況となります。

少しでも「「ベストなタイミング」で転職できるよう、常に情報を集めておくことが得策でしょう。

転職の流れはつかめましたか?転職は勇気がいることだけど、1つ1つステップを踏んでいくメェ~。
キャラクター

facebook & twitter

SNS

ランキングだメェ〜