HOME 薬剤師の転職カウンセリングルーム > 転職・就職 > 転職・就職(事前準備) > 転職体験談 > 40代・男

40代・男

転職体験談

薬剤師の転職は一般サラリーマンの転職よりしやすいと言われていますが、あくまで20代~30代の期間限定です。
40代を超えると薬剤師でも転職が難しくなります。
しかし、決して遅いわけではありません。40代は40代なりの転職のコツというものがあります。
ではどのように転職をすればよいのか、40代男性における薬剤師の転職について説明します。
●実務経験の有無
実際に40代男性で転職した話をご紹介します。
今まで薬剤師とは無縁の仕事をしていたHさんは薬剤師の資格を取得し、転職を決意しました。
しかし、いざ転職を始めてみると実務経験がないからとの理由で断られていたのです。
「40代で転職するとは聞いていたがここまで厳しいとは…」と自信をなくしてしまったHさん。そこで、Hさんは転職サイトのコンサルタントに相談しました。
やはり“実務経験”がないことが大きな打撃となっていたようです。
40代男性の転職は今までどのようなことを学んできたのか、どのようなスキルをもっていたかなど“実務経験”が大きなポイントになります。
Hさんは実務経験がないため、コンサルタントに未経験者でもOKな職場を見つけてもらい、無事入職することができました。
実務経験の有無が転職の大きなポイントになることを覚えておいてください。
●自分のスキルをアピールしよう
今まで薬剤師として働いてきた人はこれまでの実務経験を元に自分のスキルや経験をアピールしてください。
実務経験を元にして履歴書を作成すればスムーズに転職ができます。
40代男性にとっての今までの経験は大きな武器になること間違いありません。
今一度自分がしてきた仕事・経験を見直し、上手にアピールすることが大切です。

転職の流れはつかめましたか?転職は勇気がいることだけど、1つ1つステップを踏んでいくメェ~。
キャラクター

facebook & twitter

SNS

ランキングだメェ〜