HOME 薬剤師の転職カウンセリングルーム > 転職・就職 > 転職・就職(事前準備) > 転職体験談 > 30代・女

30代・女

転職体験談
笑顔の女性

30代女性の薬剤師は妊娠や結婚を機に転職する人がほとんどです。
正社員として働いてきた人は勤務時間をセーブします。
自分のライフスタイルに合わせて転職を考える人が多いのです。
では、実際に30代女性で転職をした薬剤師の体験談を紹介します。転職を考えている30代女性は要チェックです。
●「家庭」と「仕事」が両立できる職場
結婚を機会に転職を決めたRさんは夫との時間を増やしたいと思い「家庭」と「仕事」が両立できる職場を探しました。
薬剤師の転職は30代までがベストタイミングなので転職したいのなら今のうちです。
そこでRさんは今までの職場から両立できる職場へと転職活動を始めました。
結婚しても働いていたので毎日忙しかったRさんは転職サイトのコンサルタントに依頼して両立できる職場を見つけたのです。そして無事に入職できました。
以前の職場より収入は減りましたが、家族との時間が増え満足しているとおっしゃっています。
このように「家庭」と「仕事」を両立したいと願い、転職をする女性が30代ではとくにみられます。
●パート職か正社員
プライベートな時間を確保するなら正社員よりも“パート職”がオススメです。
パート職はシフト制をとっているところが多く、自分の都合で勤務時間が決められます。家庭のスケジュールに合わせながら仕事ができるのです。
しかし、その分給料も下がってしまい自分のスキルも減るのが弱点となっています。
スキルアップを目指したい、収入を減らしたくない人はプライベート時間も確保できる正社員登用の求人を探してください。
よい求人はすぐに募集人数で埋まってしまい、競争率も激しいので要注意です。
多い応募者の中から採用してもらうためにも自分のスキル・経験を上手にアピールすることがポイントです。

転職の流れはつかめましたか?転職は勇気がいることだけど、1つ1つステップを踏んでいくメェ~。
キャラクター

facebook & twitter

SNS

ランキングだメェ〜