HOME 薬剤師の転職カウンセリングルーム > 転職・就職 > 転職・就職(事前準備) > 転職体験談 > 20代・女

20代・女

転職体験談

転職したい20代女性は必見です。
20代はまだまだ若く、これから薬剤師として期待される年代です。その強みを活かして上手に転職をしてください。
では、実際に転職した20代女性の体験談を紹介しながら転職のポイントをチェックします。
●若手のポテンシャルを活かして
20代後半のKさんは結婚を機会にプライベート時間が確保できる職場への転職を決めました。
20代~30代の薬剤師転職は比較的スムーズです。
Kさんの職歴は2~3年でしたが、若手のポテンシャルをアピールしました。その結果採用が決まったのです。
調剤経験もあったのでそのスキルにも注目されました。
Kさんは面接で若手のポテンシャルを最大限アピールするため、調剤経験はもちろんのこと“理解力”が高いことも面接官に伝えました。
採用側は理解力のある若手であるほど採用したがるものです。
理解力があるということは職場の仕事にも慣れるスピードが早く、すぐに仕事をマスターします。即戦力があり、将来が期待される若手を欲しがっていることを覚えておいてください。
●妊娠・結婚を見越した転職先を選ぶ
20代に入ると女性は結婚や妊娠を機会に職場を辞める人が多いです。
よって、20代で転職する際は妊娠・結婚に理解のある職場を選ばなければなりません。いざ結婚・妊娠をしても理解のある職場でなければまた転職しなければならないので要注意です。
結婚している人はとくに妊娠に理解のある職場を選び転職してください。
また、スキルアップを目指すために転職をする女性も多いです。
20代はこれからという年代なのでスキルアップしたい人にとって「転職」は大きなきっかけになります。

転職の流れはつかめましたか?転職は勇気がいることだけど、1つ1つステップを踏んでいくメェ~。
キャラクター

facebook & twitter

SNS

ランキングだメェ〜