HOME 薬剤師の転職カウンセリングルーム > 転職・就職 > 転職・就職(事前準備) > ママ薬剤師 > ママ薬剤師向けの託児所付きの職場ってあるの?

ママ薬剤師向けの託児所付きの職場ってあるの?

ママ薬剤師
幼稚園児

小さなお子様がいらっしゃる「ママ薬剤師」の悩みは「子供を預ける所が無い」と言う事です。
「薬剤師」として再就職する際は、同居または、近くに両親が住んでいれば預ける事も可能ですが、基本的には、保育園に預ける事が前提となります。
しかし、実際は保育所の不足で待機児童も多く、入所待ちしている状態なので、すぐには預けられない状況です。

「薬剤師として再就職したい」と考えている女性は、今後掛かるであろう「子供の教育資金を貯めたい」と言う方もいらっしゃいますので、出来るだけ費用の掛からない保育所があれば嬉しいのですが、空きのある保育所はそれなりに保育料も高額な事が多く、難しい問題です。

「病院勤務」の場合、病院は夜勤や残業の多い看護師が多く働いている事から、託児所を完備している事が多いようです。
看護師は勿論、そこで働く、薬剤師や職員も子供を預ける事が可能な上に、保育料も安価もしくは無料と言う事もあり、近くに子供を置いて仕事が出来ると言うメリットもありますので安心して働く事が出来ます。
ただ「病院薬剤師」の求人は、基本的には「正社員」としての求人が多く、「パート薬剤師」の求人はとても少ないので、勤務時間的には、多少長くなります。
しかし、保育所に、子供を迎えに行く時間を気にすることなく仕事が出来ると言うメリットもあります。

再就職の際「ドラッグストア」や「調剤薬局」を考えている場合も多いと思います。
併設の託児所や、契約託児所の完備がある「調剤薬局」や「ドラッグストア」もいくつかあります。

自分で「託児所付」の職場を探すのは、難しいので「就職支援サービス」等を利用する事で「託児所付」又は「契約託児所」がある求人を探す事が出来ます。

まずは、育児の状況を説明して、子供に見合った「託児所」「職場環境」を優先して求人を探してみましょう。

転職の流れはつかめましたか?転職は勇気がいることだけど、1つ1つステップを踏んでいくメェ~。
キャラクター

facebook & twitter

SNS

ランキングだメェ〜