HOME 薬剤師の転職カウンセリングルーム > 転職・就職 > 転職・就職(事前準備) > ママ薬剤師 > 主婦薬剤師あるある「土日休み」と伝えたのに出勤して欲しいと言われる

主婦薬剤師あるある「土日休み」と伝えたのに出勤して欲しいと言われる

ママ薬剤師

最初希望した「雇用条件」と異なる事はよくある事です。
例えば最初の希望条件で「土日は休み」と伝えてあり、その上で採用されているにも関わらず「土日出勤して欲しい」と言われる事もあります。
1度や2度の事で、どうしても人手が不足しているのであれば「仕方が無い」と思い引き受ける事もあるかもしれませんが、あまり引き受けてばかりいると、それが当たり前になってしまう事もあります。

子供のいる「ママ薬剤師」の場合、子供の休みと合わせて休日が取れる仕事を選んだわけですから、出来れば最初の条件で続けて行かないと、後々自分自身が大変になって、今の職場を辞めなければならない事も出てくるかもしれません。

ドラッグストア等の薬剤師の場合、基本的にはサービス業になりますので、土日・祝日はお店自体が営業しています。
当然勤務している社員やパートも、それを前提で働いていますので、仮に一人だけ「土日は休み」となっている場合、中には嫌味をおっしゃる方もいるかもしれません。
しかし、面接の際に「土日は休み」と言う希望条件を出して「それでも大丈夫です」と採用されたと言う事は「薬剤師としてどうしても必要としている」と言う事ですので、あまり気にする事は無いと思われます。

場合によっては、あまりにしつこく「土日出勤して欲しい」と言われるのであれば「最初に土日は出勤できないと伝えた」「子供の世話をする人がいない」「主人から平日のみのパートと約束させられている」等の理由を話してみるのも良いかもしれません。
それでもダメな場合は「最初の希望条件で仕事が出来ないのであれば、ここで働くのは難しい」と言う事を話してみるのも良いでしょう。

自分が「ママ薬剤師」として「なぜ働いているのか」「何が一番大切なのか」を考え「ぶれない態度」も必要です。
本当に必要な事は「一番」に考える事が「ママ薬剤師」として成功する秘訣でもあります。

転職の流れはつかめましたか?転職は勇気がいることだけど、1つ1つステップを踏んでいくメェ~。
キャラクター

facebook & twitter

SNS

ランキングだメェ〜