HOME 薬剤師の転職カウンセリングルーム > 転職・就職 > 転職・就職(事前準備) > メーカー勉強会

メーカー勉強会

転職・就職(事前準備)

「メーカー勉強会」とは「調剤薬局」が勉強会を主宰し、「メーカー」に依頼をして開催されるもので、内容としては医薬品に関するものや、新薬の取り扱いについての事が多いようです。
製薬会社の「学術担当者」などが講師として招かれますので、普段MRなどから聴く、営業的な情報とは異なり、医学的な視点からの情報を得る事が出来ます。

毎回の「テーマ」に関しては、製薬会社からの提案で決める場合もありますし、新薬の発売に合わせて、薬に関する情報・取扱いの説明等をテーマに行われる事もあります。
また、薬局や薬剤師からテーマをお願いする事も出来ますので、必要とされる内容をリクエストしてみるのも良い方法です。

調剤薬局の薬剤師にとって、こういった「メーカー勉強会」は、大半が薬局の閉店後や、定休日に短時間で行われる為、とても役立っています。
依頼される「メーカー側」からしても、こういった「勉強会」を依頼されると言う事は「自社製品」の宣伝効果に加え、医薬品に直接携わる薬剤師からの意見や、患者様の情報を得られる事もあり、お互いにとってのプラスの一面があります。
メーカー側も、積極的に協力をしてくれる上に、「製薬メーカー」ならではの情報源として、常に医療業界における最新の情報を提供してくれます。

こういった「メーカー勉強会」における効果は、薬剤師のモチベーションを高める為にも、ちょうど良い刺激となります。
実際に薬剤師として勤務を始めると、時間的な余裕も無い事から、勉強を怠りがちですが、そういった状況でも気軽に学ぶ事が出来る為、薬剤師としての新たな「目標」を設定するきっかけにもなります。

薬局にもよりますが、多くは月に1~2回程度の頻度で、定期的に開催されていますので「キャリアアップ」の理由での転職をする場合には、こういった勉強会の有無を、事前に確認をしておくと良いでしょう。

転職の流れはつかめましたか?転職は勇気がいることだけど、1つ1つステップを踏んでいくメェ~。
キャラクター

facebook & twitter

SNS

ランキングだメェ〜