HOME 薬剤師の転職カウンセリングルーム > 転職・就職 > 転職・就職(事前準備) > コミュニケーション研修

コミュニケーション研修

転職・就職(事前準備)
アヒル5匹

「薬剤師業務」において「コミュニケーション能力」は必要不可欠で。

現代社会においても、若い人々の「コミュニケーション能力」の低下は、問題にされています。
これは、薬剤師ばかりでは無く、他の職種で働く人々にとっても、同じ事が言えると言う事です。

「メッセージのやり取り」「意思伝達」に関して苦手とする方が多く、同僚や上司、またはお客様、薬剤師や医療従事者に至っては患者様との間に、思わぬ誤解が生じ、信頼関係においても悪い方向へと導いてしまう可能性があります。

こう言った事態を防ぐ意味でも、薬剤師、その他の医療従事者または、企業において「コミュニケーション能力」を身に付ける為の様々な取り組みが行われています。

「コミュニケーション研修」は、その取り組みの一つで、社会人のスキルアップ研修として、多くの団体や企業が主催して行われています。

こういったセミナーの主な目的は「現場で活かされる会話・意思伝達」を「円滑に行う方法」を取り上げています。
具体的には「相手を理解する為」の「傾聴力」や「相手の心を開き、思っている事を引き出す」為の「質問力」を養う内容です。

会話の糸口が見つからず「事務的に用件だけを伝える」事は、言葉が話せれば出来る事です。
しかし、それだけでは、相手の考えや、こちらの意思も伝わりませんし、お互いの信頼関係は望めません。
特に、薬剤師に関しては「患者様の身になって、寄り添う」事が必要であり、その為にも「コミュニケーション」を図る事が重要なのです。

薬剤師に関しては、メディカルスタッフ向けの「コミュニケーション研修」も数多くありますので、ネット等で調べてみると良いかもしれません。
また、転職をする際に利用する「転職支援会社」等でも、無料でセミナーを開催する場合もありますので、こういった研修・セミナーを進んで受ける事で、必要なコミュニケーションスキルを身につける事が必要です。

転職の流れはつかめましたか?転職は勇気がいることだけど、1つ1つステップを踏んでいくメェ~。
キャラクター

facebook & twitter

SNS

ランキングだメェ〜