HOME 薬剤師の転職カウンセリングルーム > 転職・就職 > 転職・就職(事前準備) > 薬剤師として働く > 薬剤師の働き方と生活

薬剤師の働き方と生活

薬剤師として働く
薬剤師

自分の生活スタイルに合わせた働き方を選べる

薬剤師としての働き方はさまざまです。
正社員、派遣社員、パート・アルバイト、どんな働き方をしても給料は良く、体力的にも優しく、年をとってからでも働ける一生ものの仕事です。

どんな働き方が、一番ベストなのかは一概に言えませんが、そのときの生活スタイルに合わせた働き方を選ぶことができます。

例えば、まだ独身で時間的に制約がなく安定した収入を得たい場合は、正社員として働くのがベストです。 昇給、賞与なども得ることができるので、結婚資金などまとまったお金を貯めることができます。

薬剤師は女性に多い人気の資格ですが、結婚して出産すると時間的な制約ができます。 その場合、時間的に融通がきく派遣・パート・アルバイトとして働くのがベストです。

派遣薬剤師として働く

派遣薬剤師として働く場合は、WEB上の派遣サイトに登録すると便利です。
メールで希望する条件の就職先案件を知らせてくれるため、面接を受けたい会社を早く見つけることができます。

特に非公開求人は、良い就職案件を見つけることができます。
給料面では、正社員よりも時給が多いです。

働く期間は、1ヶ月、3ヶ月、半年の短期間、最長でも1年更新となります。
そのため、子育て中の女性の働き方としては子供の成長に合わせて働くことができます。
続けて働く場合は更新手続きを行なうと、働き続けることができます。

薬剤師免許があると仕事が見つけやすい

いずれは正社員として働きたいという場合は、紹介予定派遣正社員登用制がある会社に登録するという方法もあります。

時間的に余裕が少ない場合はパートやアルバイトで働くのも良いです。

自宅近くの薬局・薬店・ドラッグストアなど、働き口が見つけやすいというメリットもあります。

転職の流れはつかめましたか?転職は勇気がいることだけど、1つ1つステップを踏んでいくメェ~。
キャラクター

facebook & twitter

SNS

ランキングだメェ〜