HOME 薬剤師の転職カウンセリングルーム > 転職・就職 > 転職・就職(事前準備) > 薬剤師として働く > 薬局開業の年収

薬局開業の年収

薬剤師として働く

「薬剤師」は年収が安定していると言われていますが、他の職業に比べて、初任給は良くても、その後は中々上がりづらい職業でもあります。
平均的な年収は40代で「約680万円」50代で「約400万円~850万円の間」と言われています。
一番人数が多いと言われている30代後半で「約600万円~610万円」となっていますので「思ったよりも上がらない」と言うのが実情でしょう。

そうなると「薬局開業をしたい」とおっしゃる方が大勢いらっしゃるようです。
「経営者」として「店舗を構えれば年収は上がる」と単純に考えていらっしゃるのでしょうが、実際に「経営者」になるとどのくらいの年収を手にする事が出来るのでしょうか。
答えは「約1000万円」です。

実際、年収の面で考えれば、ゆくゆくは経営者として店を構えたいと思うのは当然かと思われます。
しかし「経営をする」と言う事は、それだけリスクも伴います。
独立をするのであれば「なぜ独立するのか」「どのような薬局にするのか」等の経営方針をきちんと計画を立てる事が必要となります。

大きな動機としては、一般的には「年収を増やしたい」と言う理由と、もう一つは「自分なりの薬局を開業したい」と言う夢を追う場合です。
正直、上手くいくのは後者の方です。

「自分なりの薬局」と言う事は「経営方針」と言う事ですので、このビジョンを持つか持たないかでは、後々大きく影響してきます。

開業するのにあたっては「門前薬局の場合」「近隣の競合店の有無」等も大きく絵影響してきます。
これらの事をクリアして、軌道に乗れば「1500万~1800万円」の利益は見込めます。

もし、本当に「薬局開業」をする事で「1000万円以上」の年収を想定するのであれば、一度経営コンサルタント等に相談して、正確なビジョンを検討する事が必要です。

転職の流れはつかめましたか?転職は勇気がいることだけど、1つ1つステップを踏んでいくメェ~。
キャラクター

facebook & twitter

SNS

ランキングだメェ〜