HOME 薬剤師の転職カウンセリングルーム > 転職・就職 > 転職・就職(事前準備) > 薬剤師として働く > 未経験で中途採用

未経験で中途採用

薬剤師として働く
履歴書を書く

「薬剤師国家資格」を持つと言う事は、例え未経験であったとしても、他業種と比べると、断然需要の高い業種と言えるでしょう。
結婚や、大学卒業後「多業種」へ就職したことで「未経験」であったとしても「正社員雇用対象」にしている所は多く有ります。

「未経験」だからこそ欲しいとされる理由は、今までの職場の「雰囲気」や「やり方」等を持ち込まない為「その職場の色にすぐに馴染んでくれる」と言う点で、採用側からすると「将来的に会社を担う存在」として教育が可能な点です。
また、もう一つの大きな理由は「経験者」を雇うよりも「未経験者」を雇う方が給料も安くて済む点が挙げられます。
しかし「給料が安い」と言っても「薬剤師」の場合、通常「年収400万円」から、またはパートでも「時給2000円」スタートと言うのが当たり前ですから、収入の面でも「中途採用者」にとってはありがたい話です。

「未経験で中途採用」と言う場合、必要とされるのは「勉強する意欲が高い薬剤師」です。
勿論、経験者を採用すれば話は早いと思われますが、それよりも「未経験者」である方が採用側からしてみると、魅力的な部分も多く存在します。

特に、薬剤師の「未経験者・中途採用」で就職しやすい勤務先には「CRO」や「SMO」があります。
どちらも「医療関連の資格」が重要であって、経験は全く関係ないからです。
ただ「調剤薬局」同様「昇給が低い」と言う点もありますので、「昇給の高い職業」に就きたい方には不向きです。

「調剤未経験」での「調剤薬局」への中途採用の場合、不安がつきものです。
しかし、大きな会社の薬局であれば「未経験者」を採用する場合は「研修制度」が設けられているので、安心してスタートが可能です。

これらの求人を探す場合はやはり「転職支援企業」への登録が、一番の近道です。
「薬剤師専門」に扱っている所であれば「未経験・中途採用」であっても、自分の希望にあった職場を見つける事が可能です。

転職の流れはつかめましたか?転職は勇気がいることだけど、1つ1つステップを踏んでいくメェ~。
キャラクター

facebook & twitter

SNS

ランキングだメェ〜