HOME 薬剤師の転職カウンセリングルーム > 転職・就職 > 転職・就職(事前準備) > 学会に参加する

学会に参加する

転職・就職(事前準備)

学会に参加する「学会」と聞くと、とても敷居が高く「研究者だけが参加できるもの」と勘違いされている方もいらっしゃいますが、実は、国内外において、薬剤師向けの学会が数多く開かれています。
勿論、海外の学会の場合、旅費や宿泊費も掛かり難しいと思われますので、国内で開催される学会に参加してみてはいかがでしょうか。

無料で参加出来るものもあれば、参加費が掛かる場合もありますので事前に調べておくとよいでしょう。
製薬会社が共催している場合もあり、その場合は出入りしている製薬会社のMRが、案内状・招待状で、お知らせしてくれる場合もあるので、たんなるダイレクトメールと思わず、内容を確認してみて、興味があれば参加してみる事をお勧めします。

また、参加する事で「認定薬剤師」の単位となる場合もあります。
その場合は「テキスト代」等費用も掛かる事がありますので、必要であれば参加してください。
どの学会に参加するかは、自分の興味のあるもので良いと思います。
初めての参加の場合、緊張してしまう場合もありますが、参加されている方は、一般の薬剤師等の、医療従事者です。
学会だからと、かしこまった「大学教授」や「研究者」ばかりではありません。

参加する事で、かなりの情報もえられますし、他の薬剤師や、医療従事者の意見、また国際的な学会であれば、世界各国の薬剤師・医療事情も知ることが出来ます。

また、参加して「グループでの発表」をする事も可能です。
発表の場合は、その学会の会員である事が条件の場合が殆どですので、発表での参加方法は、各学会事務所に直接問い合わせてみましょう。

人と話す事が苦手な薬剤師が「学会に参加する事ですこしずつ慣れてきた」と言う方もいらっしゃいます。
また「発表」する事で、自分に自信が持てた薬剤師もいます。

こうしたプラスの面が色々とありますので、ぜひ調べて参加してみてはいかがでしょうか。

転職の流れはつかめましたか?転職は勇気がいることだけど、1つ1つステップを踏んでいくメェ~。
キャラクター

facebook & twitter

SNS

ランキングだメェ〜