HOME 薬剤師の転職カウンセリングルーム > 転職・就職 > 転職・就職(事前準備) > 資格 > 認定指導者(認定指導薬剤師)になるには

認定指導者(認定指導薬剤師)になるには

資格

「日本病院薬剤師会」が認定する「認定指導薬剤師」とは「日本薬剤師研修センター」が認定する「認定実務実習指導薬剤師」とは異なるものです。

まず一般的に良く知られている「認定実務実習指導薬剤師」とは、学校教育法および薬剤師法の改正法案付帯決議に掲げられたもので「薬学教育制度」が6年制に移行したことで「薬剤師資格を有していない学生」が参加型実習を行うための条件の一つとして求められているものです。
この認定制度は「厚生労働省補助事業」として平成17年度より平成21年度まで実施されていました。
平成22年度から現在においては「日本薬剤師研修センター」の独自事業として実施されています。

これに対し「認定指導者(認定指導薬剤師)」は「日本病院薬剤師会」の認定制度の一つで
「認定実務実習指導薬剤師」と協力する事で、実務実習の指導体制の「整備」及び「質」の確保を目的として作られた制度です。

実務実習指導を行う施設に関しては、原則1人以上の「認定実務実習指導薬剤師」の配置が義務付けられており、更に、実習カリキュラムの内容に応じた「直接的指導」をする薬剤師として「認定指導薬剤師」を必要数配置する事が定められています。

認定申請の際は「薬剤師としての実務経験が5年以上であること」が前提とされ、その他にも様々な条件が必要とされます。
また「学生の指導について」「薬剤師に必要な理念について」「実務実習モデル・コアカリキュラムについて」「最新の業務について」「参加型実務実習の実施方法について」の講習会を受講する事が必要です。
講習会には「集合講習会」「ビデオ集合講習会」「CS-TV講習会」等が有りますので、自分に適切と思われる方法での受講が望ましいでしょう。

詳しくは「一般社団法人 日本病院薬剤師会」のホームページを参照にしてみると良いでしょう。

転職の流れはつかめましたか?転職は勇気がいることだけど、1つ1つステップを踏んでいくメェ~。
キャラクター

facebook & twitter

SNS

ランキングだメェ〜