HOME 薬剤師の転職カウンセリングルーム > 転職・就職 > 転職・就職(事前準備) > 資格 > 認定実務実習指導薬剤師になるには

認定実務実習指導薬剤師になるには

資格

「薬学教育」が2006年度から「6年制制度」になった事に伴い、薬学生は「病院薬局実務実習」が必修とされる事となりました。
「病院・薬局」においての「実習生の受けいれ体制」として「指導が出来る薬剤師」を育成する為の認定制度「認定実務実習指導薬剤師制度」が2005年度より誕生しました。
現在は「日本薬剤師研修センター」の独自事業として実施されるようになりました。

取得に必要とされる薬剤師の特徴は
「充分な実務経験(5年以上)を有し薬剤師としての業務を日常的に行っている」
「学生に対する「実習指導」に情熱を持つ事が出来る」
「常に「職能の向上(スキルアップ)に努めている」
「実習の成果について適正な評価・判断が可能である」
等とされています。

「取得条件」及び「認定申請」については以下の通りです。

「取得条件」
① 薬剤師実務経験が5年以上あること
② 病院又は薬局における実務経験が受講時点で「継続して3年以上」及び現時点で「病院・薬局」に勤務している者
③ 条件に基づく研修の受講が終了している
等があります。

「認定申請」
① 提出書類(申請書・ワークショップの修了証(写し)講習会の受講証(写し)・履歴書)
② 「取得条件に関しての詳細」及び、取得後の「認定申請」についての詳しい情報は「日本薬剤師研修センター」のホームページ等で確認。問い合わせが可能です。
③ 返信用通常はがき(認定通知書用)
④ 認定申請料振込明細の写し

※「書類提出先」
郵便番号107-0052 東京都港区赤坂1-9-13 三会堂ビル
公益財団法人日本薬剤師研修センター 認定実務実習指導薬剤師認定係
④ 認定実務実習指導薬剤師名簿への登録
⑤ 認定の有効期間
※認定の有効期間は、認定証発行日から6年間
⑥ 届出の義務
⑦ 認定証の再発行
⑧ 更新の申請

詳しい内容は「日本薬剤師研修センター」のホームページで良く確認し、自分の勤務先と照らし合わせてみて取得可能かどうか、まずは調べてみましょう。

転職の流れはつかめましたか?転職は勇気がいることだけど、1つ1つステップを踏んでいくメェ~。
キャラクター

facebook & twitter

SNS

ランキングだメェ〜