HOME 薬剤師の転職カウンセリングルーム > 転職・就職 > 転職・就職(事前準備) > 資格 > 禁煙指導薬剤師

禁煙指導薬剤師

資格

「禁煙指導薬剤師」とは「認定指導薬剤師」制度の一つで「NPO法人日本禁煙学会」により「認定」「運用」「実施」されている認定制度です。
具体的な認定基準として、客観的に見て「禁煙活動の推進」「禁煙指導に関わる専門知識」及び「技術・経験」を有しているかどうかを試験によって確認します。
合格後「禁煙指導薬剤師」として認定されます。

「禁煙治療・禁煙サポート」の他「禁煙推進活動・禁煙・防煙教育」等を喫煙者に対して指導する役割があります。
「禁煙治療」や「禁煙指導」だけでは無く「禁煙のプロフェッショナル」として「喫煙を低下する為の指導」及び「子供たちの喫煙防止」等、地域全体に対しての包括的な取り組みに対して、専門性を発揮させることが出来る能力が必要とされます。

更に「NPO法人日本禁煙学会」において「禁煙指導薬剤師」からのステップアップとしては「認定専門指導者」と言われる、より高い専門性を必要とされる、認定制度があります。
他の薬剤師に対して、専門的な指導、研究活動等を行える能力が問われる試験に合格する事で「禁煙専門薬剤師」となれます。

「禁煙指導薬剤師」「禁煙専門薬剤師」の受験資格は「禁煙指導歴」等の一定の条件を満たしている事が必要です。
「NPO法人日本禁煙学会」の「認定制度」の内容を良く確認してみましょう。

「厚生労働省」発表の「国民健康栄養調査」によると、日本人の喫煙率に関しては、男女ともに減少傾向が見られます。
特に男性の喫煙率は、大きく減少傾向にあり、今後も喫煙率は下がっていく事が予想されます。
多くの「禁煙外来」や「禁煙クリニック」等での禁煙指導は、大きな効果を発揮していると言う事にもなります。
その中で「禁煙に関する専門家」としての「知識や能力」を発揮出来る「禁煙指導薬剤師」の存在は「禁煙を志す喫煙者」の頼りになる存在であり、良きアドバイザーなのです。

転職の流れはつかめましたか?転職は勇気がいることだけど、1つ1つステップを踏んでいくメェ~。
キャラクター

facebook & twitter

SNS

ランキングだメェ〜