HOME 薬剤師の転職カウンセリングルーム > 転職・就職 > 転職・就職(事前準備) > 資格 > アロマテラピスト

アロマテラピスト

資格

現在日本では「公益社団法人日本アロマ環境協会(AEAJ)」と言う、アロマテラピーの普及・啓発を目的として設立された団体が存在します。
1996年に設立された「日本アロマテラピー協会」が母体となり、2005年には「環境省所管の法人許可」を受け社団法人となりました。
その後2012年には現在の「公益社団法人」である「AEAJ」として設立されたのです。
AEAJは、アロマテラピーに関する「知識の普及・調査・研究活動」を主として、「アロマテラピー関連活動」「アロマテラピー関連資格認定」の実施をする事で「自然との共生・自然の香り・心地よい環境」を積極的に推進しています。

アロマテラピーは、上手に生活に取り入れる事で「美容・健康維持・疲労回復・ストレス解消」と、心と身体の健康を維持する為に必要な事となりつつあります。
そこで専門知識を身につける事で、薬局を始めとする、「健康・美容」に関連する店舗での需要が広まっているのです。
その例として、患者さんに「アロマの知識」や「効果」をアドバイスする事の出来る薬剤師は、患者さんの安心感や信頼を得る事が出来るのです。

「アロマテラピー」は100%植物から抽出したエッセンス(精油)を使う事で、心と身体を癒してゆく自然療法の一つです。
この方法は、紀元前より植物を身近に親しんできた人々の生活の知恵でもあるのです。

「アロマテラピー」に関する、安全で適切な知識を持つ為にも「アロマテラピー検定」と言うものがあるのです。
アロマテラピー検定には「2級・1級合格」その後は「アロマテラピーアドバイザー」「アロマテラピーインストラクター」「アロマセラピスト」といったプロフェッショナルな資格も取得する事が可能です。

試験の内容は「アロマテラピー検定公式テキスト」から出題されるもので、「検定公式テキスト」の中に「学習方法・出題例」等が掲載されていますので、独学でも受験が可能です。

転職の流れはつかめましたか?転職は勇気がいることだけど、1つ1つステップを踏んでいくメェ~。
キャラクター

facebook & twitter

SNS

ランキングだメェ〜