HOME 薬剤師の転職カウンセリングルーム > 転職・就職 > 転職・就職(事前準備) > 勉強にかけるお金について

勉強にかけるお金について

転職・就職(事前準備)

大学を卒業して、薬剤師として仕事が出来るようになったとしても、やはり勉強をしなければならない事は、まだまだあります。
既に、薬剤師の資格を取る際に、大学卒業までにかかる費用は仕送りも含めて1000万円~2000万円と言われています。
その為、現在薬剤師として勤務している方の中にも、その時にかかった費用の一部をローンで返済していると言う場合もあり、当然、今後の薬剤師としての勉強に費用がかかってしまうのは、かなりの負担となることでしょう。

「研修認定薬剤師」の申請には、1申請につき10000円程度の申請料が必要とされます。
また、その際の研修費用に関しても、10000円前後、更に申請に必要とされる「薬剤師研修手帳」は514円と、全てに費用がかかります。
また、スキルアップの為に「介護士」や「調剤薬局事務」の資格を取得したいと言う場合、通信講座で50000円~60000円かかります。

他にも、各種「勉強会」が開催されていますが「薬剤師会」の「勉強会」への参加費用は5000円~10000円と毎回費用がかかります。
1年間月一回で参加したとしても最低で65000円かかる計算です。
初任給は年収400万円以上とは言われていますが、実際に生活費や学費の為のローン返済を含めると「手元の残るのは僅か」とおっしゃる薬剤師の方も多い中、今後の勉強への費用の負担は難しい問題です。

地域にもより多少異なりますが「都道府県の薬剤師会」の勉強会でしたら、会員となれば年間2000円~3000円の会費を支払えば、無料で何回でも参加できる所もあります。
また、転職活動の際に「転職支援会社」を利用して、無料のスキルアップ研修などに参加された方もいらっしゃいます。
中には製薬会社のMRから情報を得て、メーカー主催の無料勉強会に参加していると言う方もいます。

今後の薬剤師業務を行う上でも、勉強をする事は必要不可欠です。
出来れば、無料または安価な勉強会や研修会等を探して、進んで参加する事が望ましいと思われます。

転職の流れはつかめましたか?転職は勇気がいることだけど、1つ1つステップを踏んでいくメェ~。
キャラクター

facebook & twitter

SNS

ランキングだメェ〜