HOME 薬剤師の転職カウンセリングルーム > 転職・就職 > 転職・就職(事前準備) > 薬剤師に求められる能力 > 最短で転職するには?

最短で転職するには?

薬剤師に求められる能力
ファイルを持った女性

薬剤師が転職するまでには「最短3日」で転職する事は可能です。
しかし、実際に「3日間」と言う短期間での転職は稀で、通常は、早くても2ヶ月~3ヶ月は時間を要します。

転職をするまでには、様々な方法がありますが、まずは「転職する」と言う自分の意思をきちんと固める事です。
「なんとなく」では無く、「なぜ転職したいのか」「将来の自分像は」「希望する職種」「転職先の条件」等を、まずは具体的に見直してみる必要があります。

転職する意思が固まった時点で、転職活動を始める訳ですが、一人で転職の情報を収集するのは非常に難しい事でもあり、労力も費やします。
無料登録できる、薬剤師専門の「転職支援会社」に登録してみましょう。

登録後は、専任コンサルタントに相談して、「現職の退職時期」を明確にした上で、希望する「職種」「条件」等を提示し、話を詰めて行きます。

原則として、退職の意思表示は「1ヶ月前」とされていますが、円満退職をする為にも、引継ぎや、後任が決まるまでの期間を考慮して、最低でも2か月前まで、管理薬剤師であれば、半年前には申し出が必要とされます。

その後退職予定日が決定した時点で、転職先を絞っていくのですが、「急募」の場合、退職前に「入社予定日」を提示される場合がありますので、こういった求人は避けるべきでしょう。
条件に合った求人を、専任コンサルタントが紹介してくれますので、その際には、1社だけでは無く、数社の中から選択する事で、自分に一番適した転職先を選ぶ事が出来ます。

応募先が決まったら、「履歴書」や「職務履歴」を記入し、必要な書類を用意します。
その後、応募・面接・入社日が決定されます。

ここまでで、やはり最低2ヶ月は掛かると言う事が納得いただけたかと思います。
万一、何らかの理由で、既に退職しているのであれば、多少は短縮する事は可能ですが、長く勤務する為にも、ある程度時間をかける事をお勧め致します。

転職の流れはつかめましたか?転職は勇気がいることだけど、1つ1つステップを踏んでいくメェ~。
キャラクター

facebook & twitter

SNS

ランキングだメェ〜