HOME 薬剤師の転職カウンセリングルーム > 転職・就職 > 転職・就職(事前準備) > 薬剤師に求められる能力 > 求人が多く出る時期はいつ?

求人が多く出る時期はいつ?

薬剤師に求められる能力

年間を通じて、薬剤師求人件数は多いと言えます。
しかし、中でも求人数が「多い時期」と「少ない時期」と言うものがあり、少しでも好条件の求人を希望するのであれば、「多い時期」の方が、可能性は高いと言えるでしょう。

「求人数が増える」と言う事は、それだけ人が動く時期となりますので「薬剤師が転職しやすい時期」でもあります。
一般的に、他の職種でも同じですが「ボーナス時期」は求人が出やすくなります。
特に正社員の場合、退職をするのであれば「ボーナス支給後」を目安にしている為、その欠員を埋める為に求人数が増えます。

ただ、冬よりも、夏のボーナス支給後の6~7月の方が、冬の12月~1月よりも若干多くなります。
それは、薬剤師の「閑散期」と「繁盛期」にも影響しているからです。
当然、冬の場合、「インフルエンザ」や「風邪」の流行に伴い、病院・薬局・ドラッグストアにおいては、多忙な時期でもあります。
ですから、充分な引継ぎが出来ない事もあり「退職者は夏よりも少なくなる」と言うのが理由の一つです。

逆の意味で、冬の繁盛期は人手不足も重なり「パート薬剤師」の求人数が増えます。
もし「パート」での勤務を望むのであれば、冬の繁盛期も「チャンスが多い」事を覚えておくと良いでしょう。

3月~4月、8月~9月と言うのは、配偶者の転勤などにより、引っ越しを理由に退職される薬剤師もいらっしゃいますので、求人率は、多少上がりやすい傾向にあります。

ただ注意しておきたいのは、「求人数が増える時期」と言うのは、競争率も高くなる時期でもあります。
少しでも多くの求人から選ぶ為にも、「求人数の増える2か月前」までには、転職準備を始める必要があります。

まずは「転職支援サイト」に登録をして、担当コンサルタントと、自分の「希望」や「条件」「職種」を充分に打ち合わせした上で、時間をかけて、転職活動に望めるようにしましょう。

転職の流れはつかめましたか?転職は勇気がいることだけど、1つ1つステップを踏んでいくメェ~。
キャラクター

facebook & twitter

SNS

ランキングだメェ〜