HOME 薬剤師の転職カウンセリングルーム > 転職・就職 > 転職・就職(事前準備) > 薬剤師に求められる能力 > 企業選びのポイント

企業選びのポイント

薬剤師に求められる能力

転職活動の際に、実際「企業選び」をする為の「ポイント」は、どこに絞る事が重要なのでしょうか。

まず「自分が何を求めているのか」を明確にする必要があります。
実際に企業を並べてみた場合、条件的には同じ場合が殆どで、「大手企業」「中堅企業」かによっても、それぞれのメリット・デメリットの部分で大きく変わってきます。
「大手だから」という単純な理由で企業を選ぶのでは無く、自分がどちらのタイプかであるかを、じっくりと観察してみる必要もあります。

特に「中堅企業」と「大企業」を比較した場合、給与の額面だけで単純に比較するのではなく、自分の体質に合っているかどうかを判断する事が重要なポイントです。
勿論大企業の方が安定しているように思えますが、中堅企業のメリットは、社長やスタッフの考え・雰囲気等、独自の体質や考え方を、理解しやすい点と言えるでしょう。

最初から、給与や待遇・通勤距離だけで判断して、一つに絞るのではなく、「どういった内容の仕事がしたいのか」「どのような働き方をしたいのか」と言う面でいくつかの企業をピックアップしてみましょう。
その場合、「前職での経験」を活かす事も、選択肢を広げるポイントになります。

前職で「やりがいを感じた部分」「面白いと思った部分」を振り返る事で、自分自身の得意な面や、不得意な面を見出す事が出来ます。
それにプラスして、今後の「ライフワークプラン」を立ててみた場合、どの企業が自分の理想に一番近いかを選択できる筈です。
幾つかの選択肢を挙げた上で、比較検討する事は、今後、転職した際に「納得した仕事」「やりがいのある仕事」に繋げて行く事が可能です。

「給与」や「待遇」等も必要ではありますが「目の前の状況」だけを判断基準にするのでは無く、先を見据える事が、長く勤務できる秘訣でもあります。

具体的な「自分像」を描く事で、「大手企業」か「中堅企業」かを、選ぶ事も重要なポイントです。

転職の流れはつかめましたか?転職は勇気がいることだけど、1つ1つステップを踏んでいくメェ~。
キャラクター

facebook & twitter

SNS

ランキングだメェ〜