HOME 薬剤師の転職カウンセリングルーム > これから薬剤師を目指す方へ > 一度は諦めたけど…やっぱり昔の夢が諦めきれない!社会人から薬剤師を目指すには

一度は諦めたけど…やっぱり昔の夢が諦めきれない!社会人から薬剤師を目指すには

これから薬剤師を目指す方へ

薬剤師免許の取得が必要!

社会人になってから薬剤師免許取得を目指す場合でも、薬科大学もしくは総合大学の薬学部において薬学教育を6年間修了して、薬剤師国家試を受験し、試験に合格する必要があります。

大学入学費用をためるため,或いは実家が薬局を経営しているので後継のためなど、様々な理由で社会人になってから薬剤師に転職を希望する人も多く、大学時代は文系で学んでいた人もいます。いずれにしても薬科大学や薬学部がある総合大学で、薬剤師教育を受けることは必須です。

大学費用はどれくらいかかるのか

私立大学入学の場合は1000万円以上も大学費用がかかり、薬剤師免許を取得するのに6年間くらいはかかるので、年齢にもよりますが、長期戦覚悟の上で臨む必要があります。

奨学金を受けるという方法もありますが、将来薬剤師は飽和状態になると予想されるので、返済できるという保証がありません。 また、人によると、薬剤師としての教育課程修了が難しく、途中であきらめて大学を退学する人もかなりいるそうです。

国公立の場合の大学費用は300~400万円ですみますが、高レベルで応募者も多く、かなりの難関です。このような理由から薬剤師資格取得は奨学金を借りてまで目指すものでもなく、金銭的に余裕がない場合は無理があるという人もいます。

働きながらの免許取得は難しい!?

社会人になって薬剤師を目指す場合、働きながらの学習は無理で、会社など働き口をいったん止める必要があります。 収入が途絶えるので収入確保も考える必要があります。

薬剤師資格取得には、薬科大学入学に関しても学力レベルが高く、費用も高額なので、それに対応できるだけの覚悟もかなりのものになります。

社会人になってから薬剤師を目指す場合は、このようなことを踏まえて、途中であきらめてしまわないように、計画的に進める必要があります。

薬剤師になるのは大変だけど、
その分やりがいのある仕事ですメェ~。
みなさんのがんばりに期待してるメェ~。
キャラクター

facebook & twitter

SNS

ランキングだメェ〜