HOME 薬剤師の転職カウンセリングルーム > これから薬剤師を目指す方へ > 薬剤師の就職活動の開始時期

薬剤師の就職活動の開始時期

これから薬剤師を目指す方へ

実質5ヶ月間の「病院・調剤薬局」での実務実習終了後、「国家試験対策」「卒業試験」と、薬学生にとっては多忙な時間内での就職活動となりますので、まずは、スケジュールをしっかり立てておく必要があります。

今回は「2016年度新卒者向け就職活動」を例に説明させていただきます。
2015年の3月がエントリー開始時期とされていますが、実際に採用者側の採用活動が開始されたのは8月からとされています。
人によっては「空白の5か月間」と思われがちですが、実際は自己分析(じっくりと自分を振り返る)や全体のスケジュールの把握等に時間を割くことができます。
この期間は、新たな人生のスタート地点とされる最初の就職活動だからこそ、とても大切な時間である事を認識しておきましょう。

3月のエントリー開始に伴い、各大学内での合同説明会や、就活支援会社等による企業説明会が開催されます。
その後、4月~8月までの間に、各企業の個別面談会や職場見学が予定されます。

就職支援会社においては、この間様々なイベントを計画している事が多く、出来るだけ多くのイベントに参加する事をお勧めします。イベントは、ただの宣伝活動ではありません。
こういったイベント会場には、実際の採用担当者や先輩薬剤師が多数参加していらっしゃいますので、企業や職場の具体的な方針や取組みや薬剤師としての業務内容をしっかりと伺う事も可能です。
更に、職場見学との大きな違いは、より密度の濃い貴重な情報収集が出来ると言う点です。
実際の職場での雰囲気及び現職の先輩薬剤師の方々の勤務状況や環境を、より深く知り確認する事が出きる絶好のチャンスでもあります。

総合的な判断をした上で、最終的に自分がどういった職種で薬剤師の資格を活かしていくのが一番良いのかを判断して、就職先を絞り込んでゆくようにしましょう。

薬剤師になるのは大変だけど、
その分やりがいのある仕事ですメェ~。
みなさんのがんばりに期待してるメェ~。
キャラクター

facebook & twitter

SNS

ランキングだメェ〜