HOME 薬剤師の転職カウンセリングルーム > これから薬剤師を目指す方へ > 試験に合格した後は?

試験に合格した後は?

これから薬剤師を目指す方へ

薬剤師国家試験にパスできたら、大学時代の長い勉強の努力の末、やっと薬剤師として、働くことができるのです。
しかし、試験にパスしただけで、免許申請手続きを行なわないと、薬剤師として働くことはできません。

まず、薬剤師名簿に登録する必要があります。
薬剤師名簿に登録するには、、住んでいる都道府県の保健所に申請書を提出します。
申請してから約2ヵ月後に登録され、免許証交付を希望する場合、それから更に約2ヶ月かかります。

大学在学中に、薬剤医師試験にパスすることを前提に就職の内定が決まっている人はラッキーです。
就職するまで短い期間ですが、のんびりリラックスできます。

一方、薬剤師国家試験に落ちた人は、どうなるのでしょうか?
薬剤師国家試験に受かることが前提で決まっていた就職の内定は取り消され、就職浪人となってしまいます。
また1年間試験に向かって全力投球しなければなりません。
そうならないように、大学在学中は、油断せず、勉強し続けなければなりません。
1・2年のころは比較的旅行をしたり、自由にできますが、それを過ぎたら気持ちをいれ変えて、勉強に集中することが大事です。

実際、試験に落ち、就職浪人となった人の過ごし方は人によってさまざまです。
予備校オンリー、勉強して来年の試験合格を目指す人、資格がなくても医療関係の仕事をしながら、試験勉強に励む人などです。
奨学金の返済金や年金の支払等、その他の生活費を考えると、働きながら勉強するというパターンが多いです。

働くことだけを考えた場合、製薬会社のMRとして働くという方法もあります。
法律的にも認められた職業で、その企業の医薬品情報など得られ、医療用医薬品を扱うという大変やりがいがある仕事です。

薬剤師になるのは大変だけど、
その分やりがいのある仕事ですメェ~。
みなさんのがんばりに期待してるメェ~。
キャラクター

facebook & twitter

SNS

ランキングだメェ〜