HOME 薬剤師の転職カウンセリングルーム > これから薬剤師を目指す方へ > 転職・就職に有利!?薬剤師の資格の取り方

転職・就職に有利!?薬剤師の資格の取り方

これから薬剤師を目指す方へ
履歴書

薬剤師の就職先

薬剤師免許を持っていれば、薬局・薬店、病院、ドラッグストア、調剤薬局など薬を扱う仕事だけでなく、製薬・食品会社、化学、環境、衛生系の企業にも就職することができ広範囲で仕事をすることができます。 一般的には、女性に人気の資格で、就職先は調剤薬局が一番多いです。

資格を取るには薬科大学で6年間学ぶ必要がある

薬剤師になるためには、国公立薬科大・私立薬科大で6年間学び、卒業し薬剤師国家試験に合格する必要があります。 4年制の薬科大学で、受験資格を得ることもできますが、4年制は、通常研究職希望者の場合です。 4年+2年(修了過程)です。 その上さらに学びたい人は、3年間大学院で学びます、

薬の調合は、薬剤師国家試験に受かり、薬剤師免許を取得しなければ、薬剤師として働くことはできません。 薬剤師国家試験に合格した場合、厚生労働大臣に免許申請手づづきを行うと免許が発行されます。 国家試験に合格しただけで、申請手続きを行なわないと免許は発行されません。

薬剤師免許を取得すると、比較的に就職先には困ることがなく、一生を通じて仕事をすることができるとても有益な資格ですが、今後、薬剤師はあまり気味で飽和状態が続くと予想されています。 新薬会社の研究など研究職を目指す人は、修士課程を修める必要があり、その場合、免許取得は必要ありません。

薬剤師の資格の取り方まとめ

■通信教育では
通信教育で取得した資格は、調剤事務管理士資格であって、薬剤師資格はとれず、薬の調合を行うことはできません。

■海外薬科大卒
海外の薬科大学を卒業した場合、卒業証書をもとに必要書類に必要事項を記入し、厚生大臣に提出すると、受験資格を得ることができます。

■薬剤師国家試験受験資格
国公立・私立薬科大学6年生卒業、もしくは4年+大学院

薬剤師になるのは大変だけど、
その分やりがいのある仕事ですメェ~。
みなさんのがんばりに期待してるメェ~。
キャラクター

facebook & twitter

SNS

ランキングだメェ〜