HOME 薬剤師の転職カウンセリングルーム > これから薬剤師を目指す方へ > 薬の暗記方法

薬の暗記方法

これから薬剤師を目指す方へ
勉強している学生

「薬剤師国家試験」を受験されるにあたって、大きな難問とも言われるのが「薬の暗記方法」です。
一般的な薬局で採用されている薬だけでも平均1,000品目以上はありますので、それらを全て覚えて行くのには、丸暗記以外には難しい事でしょう。

実際に、現役薬学生または薬剤師国家資格に合格した薬剤師の皆さんの中で多かった暗記方法にはスマホのアプリやTwitterを利用するというものでした。
他にも歴史年表や英単語と同じように、お薬の参考書等でごろ合わせや丸暗記等で覚えておられるようです。

覚え方の一つにTwitterのごろ合わせのアカウントを「フォローしている」と言う学生さんがいらっしゃいました。(https://twitter.com/be89314)
このTwitterアカウントは、受験や実習用の「薬品ドリル」のようなもので、薬の名称と、その使用方法が具体的な問題と説明でツイートされていますので、かなり覚えやすい様です。

他には、「お薬の名前の由来」から覚えている方もいらっしゃいます。
例えば「全身の血管を拡張させる薬」である「アダラート(バイエル薬品、主成分 ニフェジピン)」であれば「アダ」と言う言葉をキーワードにして覚えると言った感じです。
元々「アダラート」の名前の由来は「アダAder〔_:der〕」が血管を表し、「ラートは;adult 〔ad_lt/lat〕」は成人を表しています。
「アダラート」は大人に多い「血圧を下げる・狭心症の発作を抑える」為に、血管の病気に使用されている事から、「大人の血管の薬」=「血管(アダ)+成人(ラート)」と覚えるわけです。この様に名前の由来から覚えるのも、一つのヒントとして活用しやすいですね。

中にはスマホアプリの「薬Quiz」等で勉強をして、実際に国家試験に合格なされた方もいらっしゃいます。

いくつか試してみて、自分に適した方法で、隙間時間を利用しながら「薬の暗記法」を実践してみて下さい。

薬剤師になるのは大変だけど、
その分やりがいのある仕事ですメェ~。
みなさんのがんばりに期待してるメェ~。
キャラクター

facebook & twitter

SNS

ランキングだメェ〜