HOME 薬剤師の転職カウンセリングルーム > これから薬剤師を目指す方へ > 薬学部・薬科大学の入学者数

薬学部・薬科大学の入学者数

これから薬剤師を目指す方へ

薬科大学でも総合大学の薬学部など、各大学によって数値は異なるものの、受験者数は募集人員よりも上回りますが、入学者数は定員を満たない場合もあります。
定員割れした場合、補欠核当者が繰り上げ合格になります。
だから、補欠核当者通知をもらった受験生は、精神的に楽です。

入学者数が定員よりも多い場合は、、20人、30人増が多く、100人以上も収容人員が多い大学もありました。
男女の人員の差は女性が男性の約1.5倍多いです。
また、受験者数が多いからといって、その大学の難易度が高い低いに比例するとは限りません。

最終的に、薬学の学力レベルの高低に関係なく、国家試験に受からなければ薬剤師免許を取得することはできません。
そのためには、どのようなレベルの薬科大学に入学しても、日々の勉学努力によって薬剤師になれるかなれないかという結果に表れます。
自分が目指す薬学部や薬科大学に入学するには、応募総数に対して入学者数が何名なのかなど、入学についての情報を把握することが大事です。

そのためには、薬学入学に精通している予備校に通うのが効果があり、入学に関しての情報、入試試験対策についてのアドバイスを受けることが出来ます。
また、薬学専門の家庭教師に学ぶという方法も、直接詳しい情報を得ることができ、大変参考になります。
総合大学の中には、新設された薬学部もありますが、応募者数・合格入学者数など、詳しい統計情報に乏しいですが、病院の調剤薬局に就職を希望しているのであれば、その薬学部で学ぶのは十分だといえます。

■ある私立大学入学者数
・募集人員より少し多いくらいで、試験難易度は普通レベル、入学後早い段階で専門技能習得の講義がスタートするのが特徴です。

■補欠核当者
・実際受験者が受験に合格したものの入学しない学生もいるので、定員割れしている大学もあります。
・入学者数が定員に満たない場合、補欠核当者が繰り上がり合格になるという場合があります。

薬剤師になるのは大変だけど、
その分やりがいのある仕事ですメェ~。
みなさんのがんばりに期待してるメェ~。
キャラクター

facebook & twitter

SNS

ランキングだメェ〜